阪神11Rは芝2000mの産経大阪杯(G2)。

8頭立てと寂しい感じなったけど、メンバーはすごいことになっている。

少頭数のG1と言っていいだろうね。


個人的には、2強対決とみてる。

メイショウマンボは3番手。

距離の2000mが一番合ってるのはマンボだと思うんだけどね。


それでも、やっぱ勝つのはエピファかキズナかなと。

この2頭に対する騎手の想いも並々ならないものがあるだろう。

4コーナー先頭のレースをするために、自身の体を鍛えた福永祐一。

ゴーサインのタイミングを馬に教え続けてきた武豊。


この2頭は、そんな要求をすべて応えてきた逸材だと思う。



このレースの展開面は、トウカイパラダイス、ビートブラック、カレンミロティックと比較的前でレースをしたい馬が3頭もいる。

この3頭は切れ味がないし、あまりスローにはしたくないのではないか。

前半1000mは60秒位で流れるんじゃないかなと。

だから、スタミナを豊富に持ち合わせている

・エピファネイア
・キズナ

の2頭の優位性は変わらない。

後は、どっちが勝つか。


位置取りはエピファネイアが前にいるだろうと思うし、今回も4コーナー先頭というレースをするのではないか。

切れ味という点では、キズナに軍配があがると思う。

後は、位置関係だろう。

キズナは、国内ではずっと直線まで我慢したレースをしてたけど、凱旋門賞では自在性を発揮した。

だから、今回もその自在性をここで発揮してほしいと思っている。

よって軸は

 ・7枠7番:キズナ

で勝負したいと思う。


エピファネイアも3着以内には来ると思うから3連複で勝負したいけど、

敢えてここは、キズナの単勝勝負。

このレースは賭けるよりも見るレースかなって感じ。

それぞれの馬が力を出し切って、良いスタートを切って欲しいと思う。

【振り返り】プロ級の万馬券の外し方

大混戦!制したい!! 『中山12R(ダート1200m)の3連複勝負!【自信度△】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿