阪神10Rは、1000万クラスの芝2000m定量戦のレース。

1枠1番のハッピーモーメントが取り消ししたので、9頭立ての少し寂しいレースとなる。

だけど、こういった少頭数のレースは、きっちりと馬券を的中させてメインレースへと弾みをつけたいところだよね。

少頭数だけになるべく時間を掛けずにきっちりと予想していこう!


このレースは、初芝やブリンカー着用の馬は特にいない。

そして、展開予想。

逃げるのは、1枠1番のテイエムダイパワーだろうね。

近走の安定感は、馬券を購入する側から見ても安心感がある。

競りかけていきそうな感じの馬はいなさそうだけど、人気を背負っての出走だけに、どこかで早仕掛けをしてくる馬がいてもおかしくはない。


今週から阪神コースは芝コースの仮作が直線部内から外に3m移動となるから、

逃げ馬のテイエムダイパワーにとってはプラス材料になるだろう。


少頭数とテイエムダイパワーが飛ばして逃げるタイプではないので、

スローもしくは平均ペースでのレース運びとなるだろうね。


そして、このレースは安定感では

 ・2枠2番:テイエムダイパワー
 ・7枠8番:スミデロキャニオン

の2頭が抜けているように思う。

ラスト3ハロンの脚がしっかりしているのはもちろんのこと、

その他に、コース相性も良く、調教もバッリチだ。

よって2頭を軸に決定!


1番人気と2番人気だろうから、買い目は以下の様に点数を少なめに。

(3連複フォーメーション)
2,8 - 2,3,4,5,6,7,8,9,10 (7通り)


後は、プラスになるか、マイナスになるかは組み合わせ次第。

このレースの様に軸が堅そうなレースは3連単で購入してもいいだろうが、

ここは確実にということで、3連複で仕留めにいきたい。


のってる男、川田Jの騎乗ぶりも見物だ。

安心して見れるレース展開になるといいな。

大混戦!制したい!! 『中山12R(ダート1200m)の3連複勝負!【自信度△】』

2頭の実績上位馬が力を発揮できる展開になると良いな。 『阪神11R:コーラルSの3連複勝負!【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿