4月5日(土)の阪神のメインレースはダート1400mの別定戦。

16頭の精鋭が揃ったレース。

短距離のレースで、多頭数は得てして混戦なレースが多い。

特段力の図抜けた馬も見当たらず、このレースも一筋縄では収まらない感じがする。

阪神のダート1400mはペース如何で差しが届かなかったり、差しが決まりやすかったりと

展開が左右する部分も結構ある。

しかし、上位に突っ込んで来る馬は、状態は万全で臨んでくるはず。

しっかりと見極めて、馬券に繋げたいよね。


<4月5日(土)コーラルSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 エーシンレンジャー 4/2 栗坂 51.8 - 38.3 - 25.5 - 13.0 一杯
1枠 2番 レーザーバレット 4/2 美坂 58.8 - 43.0 - 27.5 - 13.0 馬なり
2枠 3番 クリーンエコロジー 4/2 栗坂 53.3 - 39.3 - 25.6 - 12.9 仕掛
2枠 4番 エーシンビートロン 4/2 栗坂 52.7 - 38.0 - 25.3 - 13.2 一杯
3枠 5番 シゲルソウサイ 4/2 栗坂 52.3 - 39.1 - 25.9 - 13.3 一杯
3枠 6番 セイカプリコーン 4/2 栗坂 53.3 - 38.8 - 24.9 - 12.5 一杯
4枠 7番 ナガラオリオン 4/2 CW 82.8 - 67.6 - 52.1 - 38.0 - 11.6 強め
4枠 8番 ナリタスプリング 4/2 栗坂 53.3 - 38.8 - 25.3 - 12.7 一杯
5枠 9番 フィールドシャイン 4/2 栗坂 51.0 - 37.5 - 24.5 - 12.5 一杯
5枠 10番 ザラストロ 4/2 美坂 53.2 - 39.5 - 26.1 - 12.9 馬なり
6枠 11番 メテオロロジスト 4/2 栗坂 53.3 - 39.4 - 25.3 - 12.3 一杯
6枠 12番 アーリーデイズ 4/2 栗坂 56.3 - 39.9 - 25.8 - 13.4 一杯
7枠 13番 サンライズブレット 4/2 栗坂 54.7 - 40.3 - 26.4 - 13.0 一杯
7枠 14番 ツクバコガネオー 4/2 美坂 53.1 - 38.0 - 24.8 - 12.6 馬なり
8枠 15番 エアハリファ 4/2 栗坂 53.3 - 38.6 - 25.0 - 12.5 一杯
8枠 16番 ネオザウイナー 4/2 栗坂 51.5 - 37.8 - 24.9 - 12.7 一杯


【◎ピックアップ!】

(3枠6番:セイカプリコーン)
前走のポラリスSから中2週と間隔は短いが、ビッシリと栗東坂路で追われてきた。
ラスト1ハロンの伸びも上々で、2ヵ月間隔を開けた前走を叩いて、上積みを見込めるか。
馬券圏内まで後1歩の状況が続いているだけに、目が離せない1頭だ。


(4枠7番:ナガラオリオン)
今週の追い切りは栗東CWコースで軽快な動きを披露。
ラストの伸びは馬なりながら11.6秒と調子の良さが窺える。
前走はスタート後にダッシュがつかず、外々を周る展開になったが、
今回は普通にダッシュが付くようであれば、巻き返しが見込める1頭。


(6枠11番:メテオロロジスト)
3ヵ月明けの前走は逃げて大敗したが、今回は調教内容から叩いた上積みが見込める1頭。
今週は栗東坂路で追われ、ラスト1ハロンを12.3秒と鋭い動き。
距離短縮が吉と出れば。


(7枠14番:ツクバコガネオー)
美浦の坂路で調整。3週続けて軽快な動き。
前走を叩いて、状態は上向いているとみる。
半年前と同じくらいの出来にあれば、怖い1頭だ。

内からスルスルと1頭分の道をこじ開けて来るのは、この馬だ! 『中山11R:船橋Sの3連複勝負!【自信度◎】』

人気薄の3頭を狙ってみるのもアリかも。【調教展望:4月5日(土)中山11R 船橋S】

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿