阪神10Rの予想に引き続き、中山10Rの予想もしよう。

中山や阪神のダートって、最後の坂あたりでやっぱり力のない馬ってバテるんだよね。

だから、しっかりシステマチックに予想をして軸馬を選び出したい。

中山10Rは1600万条件のダート1200mの定量戦。

16頭立てで、混戦ムードが漂う感じ。

しっかり比較をして予想を組み立てていこう。


前提条件は、

・2枠3番:トップフライアー(ブリンカー)

の1頭のみ。

トップフライアーは4走前からブリンカー着用しているから、特に大きな変化を見込めるということでもないと思う。


次は展開予想。

ブリンカー着用のトップフライアーが行くのか、それともサウスビクトルが行くのかと言った感じ。

どの馬もどうしてもハナ、って感じではないので、ペースはハイペースにはならないのではないか。

だとすると、中山コースだけに、力のある先行馬であれば、3着以内の確保は容易な感じるなるのでは。

まずは上がりがある程度しっかりしている馬は、というと、

・1枠1番:フォルテリコルド
・4枠7番:サウスビクトル
・4枠8番:キクノストーム
・5枠9番:ローブドヴルール
・5枠10番:フルヒロボーイ
・6枠11番:レッドヴァンクール
・6枠12番:レギス
・8枠15番:アクションバイオ

とこの8頭が残った。

上記の中で、更に【近走安定感】、【コース相性】、【調教】の3つのファクターと"先行できる馬"というファクターで絞ると、

 ・5枠10番:フルヒロボーイ

となる。まぁ、1番人気だろうけどシステマチックに選び出した結果。

従順に軸馬に決定します!

後は相手候補。難しいね。

ここは的中させたいので、少し点数は多くなるが、可能性のある馬を選んだら

10頭も相手候補に残ってしまった・・・(^^;)。

もう、これは的中への執念だね。

絶対的中させるよ!!

(3連複フォーメーション)
10 - 1,2,3,4,7,8,9,11,12,14(45通り)


軸馬のフルヒロボーイが人気あるだけに、後はどんな相手が来るか。

組み合わせによっては、大損することもあるけど、万馬券になることだってある。

それは、蓋を開けてみなければ分からない。


兎に角、フルヒロボーイが3着以内に来ることが大前提。

がんばれ! 蛯名!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


【調教展望】3月30日(日)高松宮記念(G1)

【システマ予想】軸馬堅し! 『阪神10R:甲南S)の3連複勝負!【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿