4月20日(日)に控えている皐月賞(G1)のトライアルレース。

本日は阪神で若葉Sが終わり、徐々にメンバーが揃いつつある。

このスプリングSは3着まで優先出走権が与えられるため、賞金面で何とか上乗せしたい馬はここを目イチに仕上げてくる馬もいるはず。

逆に、賞金面でクリアしている馬は、ある程度余裕残しかも知れない。

そんな側面を調教から判断していきたいね。


<3月23日(日)スプリングS(G2)の調教展望>

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サクラエール 3/19 栗坂 52.9 - 38.5 - 25.3 - 13.0 一杯
2枠 2番 ロサギガンティア 3/19 南W 83.0 - 67.1 - 52.2 - 37.8 - 12.7 馬なり
2枠 3番 ベルキャニオン 3/20 南W - - 52.7 - 38.7 - 12.7 馬なり
3枠 4番 アジアエクスプレス 3/19 南W 82.8 - 67.8 - 53.6 - 40.2 - 12.6 仕掛
3枠 5番 モーリス 3/19 CW 86.3 - 70.0 - 54.0 - 38.9 - 11.9 一杯
4枠 6番 ミッキーデータ 3/19 CW 83.9 - 67.8 - 52.8 - 39.4 - 12.0 馬なり
4枠 7番 ダノンアンビシャス 3/19 CW 80.1 - 64.7 - 51.1 - 37.8 - 12.3 G強
5枠 8番 ウインマーレライ 3/19 南W 68.1 - 53.3 - 39.4 - 12.8 馬なり
5枠 9番 リーゼントロック 3/19 栗坂 52.3 - 38.4 - 25.1 - 12.9 一杯
6枠 10番 クラリティシチー 3/19 南W 67.6 - 52.4 - 38.7 - 12.7 G強
6枠 11番 マイネルアウラート 3/19 南W 69.4 - 53.8 - 39.5 - 13.1 馬なり
7枠 12番 ネオヴァロン 3/19 南W 72.1 - 56.0 - 41.8 - 13.4 馬なり
7枠 13番 シベリアンタイガー 3/19 南W 69.7 - 53.9 - 39.8 - 12.7 馬なり
8枠 14番 クインズハリジャン 3/19 CW 66.9 - 52.3 - 38.0 - 12.7 一杯
8枠 15番 ナスノアオバ 3/19 南W 66.5 - 52.4 - 38.3 - 13.3 一杯



【◎ピックアップ!】

(2枠2番:ロサギガンティア)
前走から、軽めの時計を入念に乗り込まれる。
実質的な追い切りは先週の日曜日に済ませ、今週は南Wコースで軽め。
軽めながらもキッチリと併せ馬で気を抜かせない配慮がされ、藤沢厩舎
独特のスタイルが好感を持てる。


(6枠10番:クラリティシチー)
引き続き好調を保っているようで、併せ馬でも後れを取らない走りは
好感が持てる。反応上々の動きで、今週も南Wコースで追走相手に
直線で軽く仕掛けて1馬身程先着。
逆に、この調教内容で大幅に馬体重が減っているようだと要注意!

【調教展望】3月23日(日)阪神大賞典(G2)

【システマ予想】『阪神9R:須磨特別の3連複勝負!【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿