牝馬の16頭立てのハンデ戦で、そして中山コースともなれば、もう荒れる要素は揃った感じだよね。

芝1800mという距離もマイラー路線と中距離路線の両方からの参戦が可能だから頭数は揃ってるのかなって感じは受ける。

中山牝馬Sの調教展望はこちらをクリック


まずは予想の前に前提条件。

・7枠13番:ケイアイエレガント(ブリンカー)

1頭だけだね。

ケイアイエレガントはもうずっとブリンカー着用しているから、すんなりハナを切れた時が効果を発揮しそうだね。

そして、次は展開予想。

アグネスワルツ、エディン、セキショウ、ケイアイエレガントとハナ切りたい馬は何頭かいるね。

最初のコーナーまではそんなに距離が長くないから、枠順的にアグネスワルツがハナを切るのかなぁといった感じ。

この4頭とも、ハイペースにまでしてハナを奪いたい、って感じではなさそう。

逃げ馬の数は多いけど、ペースはそんなに早くならない、そういった感じのレースになりそうな予感。


昨日のレースの走破時計を見ても、今の中山は時計がだいぶ掛かってるね。

だからこのレースも結構掛かるだろうね。

1分49秒を切るくらいかなと思う。


走破時計が遅くなる、ということはどの馬にもチャンスは到来するわけで、体調面の良さそうな馬の見極めが重要だろうと思う。

よって、以下のファクターで絞りをかける。

【実績】、【近走の安定感】、【調教】

の3つ。

これらのファクターでで絞っていくと

・2枠3番:エバーブロッサム
・3枠6番:フーラブライド
・5枠10番:エクセラントカーヴ
・6枠12番:アロマティコ
・7枠14番:キャトルフィーユ

あたりかな。

この絞った5頭の中に、堀厩舎の2頭が入っているっていうのもスゴイ。

後は坂のあるコースでの実績面を加えると、

 ・5枠10番:エクセラントカーヴ
 ・7枠14番:キャトルフィーユ

の2頭を軸にすることに決定!

3連複で馬券は勝負

買い目は以下の通りに買おうと思う。

(3連複フォーメーション)
 10,14 - 3,10,12,14 - 2,3,4,5,6,7,8,9,12,13,16 (49通り)

かなり手広く買っている。

荒れそうなレースは点数が多くなるのは仕方がないと思っている。

ま、ダメだったら勉強代。そんな気持ちで今日は強気にいこうと思う(´▽`)。

【システマ予想】ここを簡単に通過できるか?『中山10R:東風S(G3)の3連複勝負!【自信度◎】』

【調教展望】3月16日(日)中山牝馬S(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿