3月16日(日)の阪神11Rのメインレースは、

「報知杯フィリーズレビュー(G2)」。

4月13日(日)に行われる桜花賞のトライアルレース

1~3着に入った馬には優先出走権が与えられる。

芝1400mの馬齢戦。16立てのレース。

暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)からの参戦組と条件戦を勝ち上がってきた馬との力差関係はいかなるものか。

徐々に暖かくなりつつあり、体調面が上向いてきている馬を調教の内容から少しでも見極めたいものだ。


<3月16日(日)報知杯フィリーズレビュー(G2)の調教展望>

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ベルカント 3/12 栗坂 53.5 - 38.8 - 25.0 - 12.3 強め
1枠 2番 ダンスアミーガ 3/12 栗坂 56.7 - 40.4 - 25.7 - 12.4 馬なり
2枠 3番 マイネヴァリエンテ 3/12 栗坂 54.0 - 38.8 - 25.1 - 12.4 一杯
2枠 4番 アキノクリンチ 連闘(中間軽め)
3枠 5番 ノーブルサイレンス 3/12 栗坂 55.6 - 40.4 - 26.2 - 13.1 馬なり
3枠 6番 シュシュブリーズ 3/13 CW 83.0 - 66.6 - 52.0 - 38.2 - 12.2 馬なり
4枠 7番 ホウライアキコ 3/12 栗坂 54.5 - 39.3 - 25.0 - 12.3 仕掛
4枠 8番 フクノドリーム 3/12 美P 65.4 - 51.1 - 37.4 - 12.4 馬なり
5枠 9番 グランシェリー 3/12 栗坂 53.7 - 39.5 - 25.2 - 12.3 馬なり
5枠 10番 ヤマノフェアリー 3/12 栗坂 53.2 - 38.4 - 25.2 - 12.9 仕掛
6枠 11番 ホッコーサラスター 3/12 栗坂 55.7 - 39.9 - 25.8 - 12.7 馬なり
6枠 12番 ニホンピロアンバー 3/12 DP 79.9 - 63.8 - 49.7 - 36.8 - 11.9 強め
7枠 13番 リアルヴィーナス 3/12 栗坂 51.1 - 38.6 - 26.4 - 14.0 一杯
7枠 14番 エスメラルディーナ 3/12 美坂 50.1 - 36.6 - 23.7 - 11.7 馬なり
8枠 15番 レムミラス 3/12 栗坂 53.1 - 38.6 - 25.1 - 12.7 G強
8枠 16番 アドマイヤビジン 3/13 栗坂 54.6 - 38.7 - 24.7 - 12.3 馬なり


【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ベルカント)
終いを伸ばす坂路での調教内容。3週連続でしっかりした動きを披露しており、
体勢は整った。併せ馬でも先着しており、リフレッシュされた効果は大きいとみる。


(3枠6番:シュシュブリーズ)
8ヵ月振りのレースを1叩きされ、調教の内容は馬なりで素軽くなった感じ。
2走目今回は人気のないところでの狙い目かも。


(4枠8番:フクノドリーム)
4週に渡ってコース追い、馬なりで終いはしっかりした動きを披露し、
1週ごとに上向いている感じ。初戦から動ける体勢にあるとみる。


(5枠9番:グランシェリー)
3週続けて終いしっかりした動き。
特に先週は坂路で50秒台と好時計を計時し、状態の良さを物語る。


(7枠14番:エスメラルディーナ)
美浦の坂路で2週続けての好時計。特に終いは11秒台と圧巻。
現在2連勝中と勢いはさらに上昇中か。要注目の1頭。

【調教展望】3月16日(日)中山牝馬S(G3)

【システマ予想】外からスイスイとラブリーに。 『中京11R:中日新聞杯(G3)の3連複勝負!【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿