暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)から満を持してマーブルカテドラルが出走してくる。

既に賞金面でクリアしてるのはこの馬だけ。

断然の1番人気が想定されるけど、仕上がりが軽かったりしたら取りこぼす可能性もあり得る。

トライアルとはあくまでトライアルで、調教から状態面の推測をきっちり行う必要があると思う。

施行条件は、芝1600mの馬齢戦、16頭立て。


<3月15日(土)アネモネSの調教展望>

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ペイシャフェリス 3/12 南W 69.0 - 53.6 - 38.6 - 12.9 一杯
1枠 2番 カウニスクッカ 3/12 南W 66.8 - 52.4 - 39.0 - 12.7 馬なり
2枠 3番 トーセンシルエット 3/12 美坂 51.8 - 37.6 - 24.7 - 12.2 一杯
2枠 4番 アンジェリック 3/12 美坂 53.6 - 38.6 - 24.8 - 12.0 強め
3枠 5番 ウエスタンメルシー 3/12 美坂 50.6 - 37.1 - 24.6 - 12.3 馬なり
3枠 6番 マユキ 3/12 栗坂 52.3 - 38.5 - 25.7 - 13.3 一杯
4枠 7番 マルクプレンヌ 3/12 美坂 52.9 - 38.4 - 24.7 - 12.1 馬なり
4枠 8番 ニシノミチシルベ 3/12 南W 68.8 - 53.6 - 39.6 - 12.7 一杯
5枠 9番 イスルギ 3/12 栗坂 53.5 - 39.3 - 25.8 - 13.0 G強
5枠 10番 コスモエルデスト 3/12 美坂 53.2 - 38.4 - 24.5 - 11.9 馬なり
6枠 11番 スカイランナー 3/12 美P 67.1 - 52.1 - 38.4 - 12.9 馬なり
6枠 12番 マーブルカテドラル 3/12 南W 71.6 - 55.7 - 41.0 - 12.8 馬なり
7枠 13番 レインボーラヴラヴ 3/12 南W - - 52.1 - 37.6 - 12.4 馬なり
7枠 14番 タイセイティグレス 3/12 美坂 53.1 - 39.3 - 25.6 - 12.6 馬なり
8枠 15番 シニョリーナ 3/12 南W - - 53.7 - 39.7 - 12.6 一杯
8枠 16番 ヴァンデミエール 3/12 南D - - 53.7 - 39.9 - 13.2 一杯


【◎ピックアップ!】

(1枠2番:カウニスクッカ)
連勝中の勢いもそのままに、馬なりで南Wを好時計で駆け抜けた。
体調面はすこぶる良さそうだ。陣営によると、後は当日の気性の問題だけだそう。


(3枠5番:ウエスタンメルシー)
前走2着の勢いをそのままに、坂路コースで50秒台を馬なりで叩きだす。
中山コースに代わるが、折り合いがしっかりついて、調教の良さを活かせればというところ。


(4枠7番:マルクプレンヌ)
新馬戦を勝った勢いをそのままに、2週連続馬なりでしっかりした動き。
ラスト1ハロンを12秒台でしっかりまとめており、後は芝適性がどうか。


(5枠10番:コスモエルデスト)
ラスト1ハロンは圧巻のタイム。
メンバー中、坂路のラスト1ハロンを11秒台で上がってきているのはこの馬だけ。
それだけ調子が上がっているのだろうと推測できる。

【調教展望】3月15日(土)ポラリスS

【調教展望】3月15日(土)中日新聞杯(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿