阪神ダート1800m戦。14頭立てのハンデ戦。

ハンデ戦といっても、最軽量で52キロ、最重量で56キロとそこまで大きな開きはない。


予想の前の前提条件としては

・3枠3番:マヤノクレド(ブリンカー)
・3枠4番:セレブリティモデル(初ダート)

とマヤノクレドは前走は外していて、今回から再装着で要注意!

そして、セレブリティモデルは初ダートとなるので、その動向は要注意!


次は展開。

「誰が逃げるの?」

って感じ。

押し出されて誰かがハナを切る感じのレースだから、恐らくスローになるだろうね。

だから、走破時計も遅くなるのではないかって気がする。

1分53秒くらいかな、稍重前提で。


こうなると、軸馬を選び出すにあたっては、しっかりとラストの上がりに対応できる馬でなければいけない。

単に前に行ける馬を選んでいると、最後の坂で止まってしまう恐れがあるからね。


その観点で選び出すと

・4枠5番ハスラー
・4枠6番スターバリオン
・5枠7番ダイヤノゲンセキ
・6枠10番カチューシャ
・7枠11番キクノソル
・8枠14番ハリケーン

となるかな。

上記の6頭の中で、さらに総合力を比較していくと、

・6枠10番カチューシャ
・8枠14番ハリケーン

あたりに絞れるのでは。

そして、距離実績を考慮すると、

 ・8枠14番ハリケーン

で決定!


今回は3連複で馬券を購入するので、

以下の様にフォーメーションで購入。

14 - 3,10,11 - 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11 (27通り)

本命馬券も押さえつつ、穴馬券も狙うという。


小牧にうまく先行して立ち回って欲しいね。

がんばれ! 雨はやんでるけどハリケーン!

日曜の奇跡。「3月1(土)・2(日)の複勝勝負の結果」

【システマ予想】万馬券なるか? 『阪神11R:阪急杯(G3)の三連複勝負!【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿