最終レースが1600万クラスってのは豪華だよね。

ダートの2100m戦の16頭の定量戦。

G1の後のレースだけに、騎手の心理状態も影響してくるのかなぁ。


このレースを予想する前に、ちょっと思っていることがある。

それは、2枠3番ヴォーグトルネードの前走雅Sのレースを見た後、次に出走してくるときは必ず馬券を買おうと思った。

それだけすごい差し脚だったと思っている。

だから、このレースは無条件でヴォーグトルネードを軸馬にして馬券を購入したいと思っている。

まぁ気持ちが偏りがちだけど、ちゃんと予想はしよう。


それではまずは前提条件

・3枠6番:ドレミファドン(ブリンカー)
・4枠7番:リキサンステルス(ブリンカー)
・6枠12番:アグネスアンカー(ブリンカー)

と3頭が集中力強化のために頑張ってるんだね。

初ブリンカーではないから、特に大きく気にする必要はなしか。


次は展開。

逃げは、ん~、1枠1番タナトスか、8枠16番メイショウブンブクかといったところか。

ペースは早くはなりそうにないね。

走破時計がどうなるかがこのレースの焦点だと思うね。


2分13秒くらいの決着になると、さすがに後方一辺倒ではしんどいところがある。

しかし、2分11秒くらいで決まるなら、すんなり後方からでも届くのではないかと思う。


ここ4走は連続で上がり3ハロンを35秒台で上がっているヴォーグトルネードに比較対象馬はいないんだよね。

鞍上の祐一もスローペースになることは分かっているだろうから、同じ轍を踏むような馬鹿なことはないだろうと信じる。


よって、結局比較にはならない。

怖いのはスローによる前残りの馬がいた時だけ。

だけど、良馬場だし、それも杞憂に終わるのではないかと思う。

・2枠3番:ヴォーグトルネード

の複勝勝負!


後は、3連複馬券もゲットしておきたいところ。

3 - 2,4,6,7,8,9,11,14 (28通り)

ちょっと点数が多いかなって思うけど。

確実にゲットしておきたいところ。

祐一の手腕も見物。

頑張れ! ヴォーグ!!

結果はマイナスも収穫あり。「2月22(土)・23(日)の複勝勝負の結果」

【システマ予想】本命で決まりかな。 『京都9R:木津川特別の複勝勝負!【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿