今年1発目のG1が始まるね。

そして、好メンバーが揃ったように思う。

ダートのマイルレース。16頭立て。

早速、予想をしていこう。

まずは前提条件。

・4枠8番:グランドシチー(ブリンカー)

と1頭だけ。

グランドシチーは前走からブリンカー着用して、前走が2着となっていることから、ブリンカーが結果に結び付いている感じだよね。

頭の片隅に置いておこう。


続いては展開だね。

誰が逃げるんだろうね。逃げ馬不在だね。

行くとなると、3枠5番エーシントップ、5枠10番ドリームバレンチノ、もしくは6枠12番ブライトラインあたりだろうね。

3頭とも切れ味で勝負する馬じゃないから、平均ペースで前に位置したいのでないかって思う。


走破時計も1分35秒くらいになりそうだね。

団子状態のレースになりそうな予感。

内枠の馬は、最後の直線で出られない、なんてこともあるから、位置取りはなるべく前の位置を取れる馬の方が良いだろうと思う。


まずは、総合力で絞ってみると

・1枠1番:ゴールスキー
・1枠2番:ベストウォーリア
・2枠3番:ソロル
・2枠4番:ワンダーアキュート
・4枠7番:ニホンピロアワーズ
・4枠8番:グランドシチー
・5枠9番:アドマイヤロイヤル
・6枠11番:ベルシャザール
・6枠12番:ブライトライン
・7枠14番:ダノンカモン
・8枠15番:ホッコータルマエ
・8枠16番:シルクフォーチュン

とまぁ、12頭が残った。

ここから、【実績(過去1年)】、【ラスト3ハロン】、【馬齢】というファクターでふるいに掛けると

・1枠2番:ベストウォーリア
・2枠4番:ワンダーアキュート
・6枠11番:ベルシャザール
・8枠15番:ホッコータルマエ

と4頭になった。

後は、マイル実績というところでみると、

・1枠2番:ベストウォーリア
・6枠11番:ベルシャザール

タルマエ、アキュートははここで脱落かなって感じ。

この2頭でさらに絞るとなると、対戦成績しかないかな。

正直どっちでもいいような感じはするんだけど、

武蔵野Sでベルシャザールが勝利してるし、前走G1勝ってるし、とまぁ

・6枠11番:ベルシャザール

の複勝勝負で決まり!


22日(土)の京都10Rの3着馬メイショウブシン(4か月休養)や京都11Rの2着馬サカジロロイヤル(4か月休養)にしても、短期間開けた方が良い結果が得られている。

短期放牧の効果なのだろうか。長期の休養明けでなければ、最近ではリフレッシュされた馬が好走するケースが目立っている。

だから、ベルシャザールもトライアルを使わずしても、特になんら問題はないだろう。


推奨3連複も挙げてみよう。

11 - 2,15 - 1,2,3,4,7,8,9,12,15,16 (17通り)

G1だし、的中させたいね。

魅せて欲しいね、デムーロのナイス騎乗。

頑張れ! ベルシャ!!

【システマ予想】明け4歳 VS 古馬陣。 『東京10R:アメジストSの複勝勝負!【自信度○】』

【振り返り】この2つのレースから大きな収穫が2つあった(´▽`)

comment iconコメント 数 1

三連複なのにマルチ?

名前: - [Edit] 2014-02-23 03:12

コメントの投稿