東京芝1600mの牝馬限定戦の11頭立てのレース。

メンバーを見渡した瞬間、

『6枠6番:レッドセシリアで決まりじゃない?』

って思った。


それだけ、前走のテレビ山梨杯では、インパクトのある強い勝ち方だった。

「条件戦でとどまる馬じゃないよね」

誰もがそう思ってるんじゃないかな。


欲を言えば、もっと馬体重は増えて欲しいんだけどね。

そうなれば、G1にも顔を出せる器だと思うんだけどね。

その点、まだ骨折後の影響か分からないけど、目一杯の調教ができていないのに影響しているのかな。

レースを重ねるに連れ、その点は解消してくれるといいんだけどね。


複勝勝負だから、もうレッドセシリアで決まりなんだけど、ちゃんと予想しておこう。


まずは前提条件。

・8枠11番:カシュカシュ(初芝)

ダートの追い込み馬のカシュカシュが芝のレースに参戦してくる。

まぁ、これだけの要素で軸馬になることはないけど、3連複馬券等を購入する場合には、必ず相手候補として押さえておく必要はある。



次は、展開予想。

誰が逃げるかな?

3枠3番のマイネヒメルあたりかな。

スローペース見え見えの展開になりそうだなぁ。

こういったレースに限って、ジョッキーもそんなことは分かってるから、途中からロングスパートを仕掛けたりするジョッキーが出てくるんだよね。

その点は考慮しておかないといけない。

だから、簡単に

「スローペースだから、前残りかな」

なんて基準で決めないようにしたい。


次は走破時計。

1分34秒5くらいになるのではないか。

レッドセシリア以外、そこまで力のある馬は、

「ん~、4枠4番のジーニマジックくらいかなぁ・・」

という感じ。


感覚的ながら、このレースは荒れないように思う。

それに、総合力といった観点で絞り出すと、

・4枠4番ジーニマジック
・5枠5番トーセンベニザクラ
・6枠6番レッドセシリア
・6枠7番ウイングドウィール
・7枠8番マコトブリジャール
・7枠9番ダンスファンタジア
・8枠10番ダイワストリーム

とまぁ、結構残るんだけど、ちゃんと順序を踏んで、レッドセシリアを絞り出していこう。


次は、【近走安定感】、【コース実績(相性)】というファクターで絞ると

・4枠4番ジーニマジック
・6枠6番レッドセシリア

かなってなる。

あとは、実績面でG1で3着のある

 ・6枠6番レッドセシリア

で決まりって感じ。


まぁ、順当に残りの1頭まで絞り出せた場合の複勝率って統計はとってないけど、

9割近くは当たってるように思う。


配当に妙味はないけど

確実に複勝馬券をゲットしようと思う。


後は推奨3連複馬券

6 - 4 - 2,3,5,7,8,9,10,11 (8通り)

配当に妙味はないけど、本線で決まりそうなレースは

少ない点数でゲットできるようにしていきたいね。

頑張れ! セシリア!!

【システマ予想】危険な人気馬? 『2月22日(土)京都11R:斑鳩Sの複勝勝負!【自信度○】』

【システマ予想】3歳戦で中心となるファクターは何か。『2月22日(土)東京10R:ヒヤシンスSの複勝勝負!【自信度△】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿