3月17日(日)中山11R、芝1800m

スプリングSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ファンタジスト 3/13 栗坂 50.1 - 36.9 - 24.2 - 12.1 強め
1枠 2番 クリノガウディー 3/13 栗坂 53.9 - 39.3 - 25.5 - 12.4 馬也
2枠 3番 ユニコーンライオン 3/13 栗坂 50.8 - 36.8 - 23.9 - 12.0 一杯
2枠 4番 ニシノカツナリ 3/13 南W - - 53.3 - 38.0 - 13.1 仕掛
3枠 5番 ゲバラ 3/13 南W - - 52.6 - 37.8 - 12.7 馬也
3枠 6番 コスモカレンドゥラ 3/13 南W - - 53.2 - 38.7 - 12.3 一杯
4枠 7番 リーガルメイン 3/13 栗坂 53.2 - 39.0 - 25.9 - 13.1 馬也
4枠 8番 ヒシイグアス 3/14 南W - - 52.0 - 37.1 - 12.1 仕掛
5枠 9番 エメラルファイト 3/13 南W 82.3 - 66.3 - 51.7 - 37.8 - 12.5 仕掛
5枠 10番 ディキシーナイト 3/13 南W 82.2 - 67.0 - 52.3 - 38.3 - 12.7 馬也
6枠 11番 リバーシブルレーン 3/13 美坂 54.4 - 39.9 - 26.1 - 12.9 馬也
6枠 12番 タガノディアマンテ 3/13 栗坂 53.8 - 39.0 - 25.1 - 12.4 強め
7枠 13番 シークレットラン 3/13 南W 66.5 - 52.1 - 37.9 - 12.9 強め
7枠 14番 カラテ 3/13 南W 69.1 - 53.1 - 39.3 - 12.9 馬也
8枠 15番 ロジャーバローズ 3/13 栗坂 53.5 - 38.7 - 24.5 - 12.2 馬也
8枠 16番 フィデリオグリーン 3/13 美P 65.6 - 50.7 - 36.6 - 12.2 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ファンタジスト)
前走の朝日杯から約3ヵ月の休養明け。
中間は坂路を中心に乗り込まれてきた。
調教は動くタイプだろうが、3週連続好時計で調整されてきた。
今週は全体50.1秒、ラスト1F12.1秒と申し分ない動き。
良い状態でレースを迎えられることだろう。
本番はまだ先だが、初めての1800mでどんなパフォーマンスをするのか楽しみな1頭だ。


(8枠15番:ロジャーバローズ)
前走の500万クラス勝利から約2ヵ月の休養明け。
中間の調整はコースと坂路を併用して乗り込まれてきた。
馬なりでこの馬のペースに合わせて時計を出されていたが、1週前はCWコースで一杯に追われてきた。
今週は坂路で終い重点の内容で、全体53.5秒、ラスト1F12.2秒を馬なりで。
軽快な動きで、状態面の良さが窺える。
短期間ながら成長した姿が見られるのではないか。

【調教展望】阪神11R 阪神大賞典(G2)(2019年)

【調教展望】中山11R フラワーC(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿