3月16日(土)中山11R、芝1800m

フラワーCの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 メイショウハナグシ 3/13 CW 81.9 - 65.4 - 50.4 - 37.4 - 12.3 馬也
2枠 2番 シャドウディーヴァ 3/13 美坂 54.2 - 40.1 - 25.9 - 12.7 馬也
3枠 3番 エフティイーリス 3/13 南W 70.5 - 55.4 - 40.1 - 13.0 馬也
4枠 4番 コントラチェック 3/13 南W 67.8 - 52.9 - 39.3 - 12.8 馬也
4枠 5番 ミモザイエロー 3/13 美P 69.5 - 54.4 - 40.2 - 12.9 馬也
5枠 6番 マルーンベルズ 3/13 美P 68.8 - 52.6 - 38.8 - 11.8 馬也
5枠 7番 エールヴォア 3/13 栗坂 51.8 - 37.5 - 24.5 - 12.5 仕掛
6枠 8番 ジョディー 3/13 美P 69.6 - 54.4 - 40.2 - 12.1 馬也
6枠 9番 レオンドーロ 3/13 美坂 53.9 - 39.1 - 25.6 - 12.7 馬也
7枠 10番 ランブリングアレー 3/13 栗坂 52.2 - 38.4 - 25.3 - 12.8 仕掛
7枠 11番 ルタンブル 3/13 CW 85.1 - 68.5 - 53.1 - 39.0 - 12.1 一杯
8枠 12番 アイリスフィール 3/13 南W - - 55.1 - 39.0 - 13.0 馬也
8枠 13番 フラル 3/13 栗坂 52.4 - 38.2 - 25..6 - 13.2 一杯

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:コントラチェック)
前走の500万クラス勝利から中7週のローテーション。
しっかり間隔を取って今回も良い状態でレースを迎えられそうだ。
中間の調整は坂路とコースを併用して乗り込まれてきた。
時計面は特段速くはないが、3週連続でしっかりと調整できているあたり成長が窺える感じ。
ここも期待したい1頭だ。


(5枠7番:エールヴォア)
前走の500万クラス勝利から約3ヵ月の休養明け。
中間の調整は坂路とコースを併用してみっちりと乗り込まれてきた。
2週前、1週前はCWコースで併せ馬を敢行。そして今週は坂路で単走。
時計面も優秀で、今週は全体51秒台、ラスト1F12.5秒でまとめてきた。
初戦から力を発揮できそうで、どんなレースを見せてくれるか楽しみな1頭だ。

【調教展望】中山11R スプリングS(G2)(2019年)

【調教展望】中京11R ファルコンS(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿