3月10日(日)阪神11R、芝1400m

フィリーズRの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ノーワン 3/6 栗坂 51.9 - 38.3 - 24.8 - 12.3 強め
1枠 2番 アスタールビー 3/6 栗坂 54.8 - 39.3 - 25.4 - 12.3 馬也
2枠 3番 キュールエミヤビ 3/6 栗坂 52.0 - 37.7 - 24.3 - 12.2 強め
2枠 4番 アズマヘリテージ 3/6 栗坂 51.8 - 37.7 - 24.8 - 12.7 仕掛
3枠 5番 アウィルアウェイ 3/6 栗坂 51.0 - 37.3 - 24.5 - 12.3 一杯
3枠 6番 プールヴィル 3/6 栗坂 51.9 - 38.3 - 25.2 - 12.2 馬也
4枠 7番 ラミエル 3/6 栗坂 51.4 - 37.3 - 24.5 - 12.2 一杯
4枠 8番 エイティーンガール 3/6 栗坂 56.6 - 39.6 - 24.2 - 11.6 仕掛
5枠 9番 メイショウケイメイ 3/6 栗坂 52.8 - 38.5 - 25.1 - 12.4 馬也
5枠 10番 イベリス 3/6 栗坂 54.3 - 39.3 - 25.5 - 12.3 馬也
6枠 11番 ホウオウカトリーヌ 3/6 南W - - 53.2 - 39.0 - 13.0 馬也
6枠 12番 キュールエサクラ 3/6 栗坂 53.5 - 38.6 - 24.8 - 12.3 強め
7枠 13番 ウィンターリリー 3/6 南W 69.4 - 53.5 - 39.4 - 12.7 馬也
7枠 14番 ウォーターエデン 3/6 CW 72.1 - 56.2 - 42.1 - 14.0 馬也
7枠 15番 ジュランビル 3/6 CW 81.0 - 65.0 - 51.2 - 37.7 - 12.1 一杯
8枠 16番 ココフィーユ 3/6 美坂 53.3 - 39.3 - 25.7 - 12.9 強め
8枠 17番 レッドアネモス 3/6 CW 82.0 - 66.8 - 52.3 - 38.5 - 11.8 強め
8枠 18番 ラブミーファイン 3/6 栗坂 55.5 - 39.2 - 25.0 - 12.0 一杯

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ノーワン)
前走の未勝利戦勝利から中4週のローテーション。
レース後も順調そうで、中間は坂路を中心に乗り込まれてきた。
先週、今週と全体時計51秒台を計時し、ラスト1Fも12秒台としっかりしている。
使われながら成長を感じさせる内容で、状態の良さとも想定される。
今回は一気の昇級戦となるが、調子の良さでどこまでやれるか注目の1頭だろう。


(3枠6番:プールヴィル)
前走のオープン特別戦から中7週のローテーション。
叩き3走目となるが、前走からはしっかりと間隔も取れているだけに疲れはないことだろう。
中間は坂路を中心に時計を出されており、みっちりと乗り込まれてきた。
仕掛けられると反応が良く、ラスト1Fは時計面も優秀。
今週は馬なり調整ながら坂路で全体51秒台、、ラスト1Fを12。2秒と申し分なし。
前走から引き続き高いレベルを維持しての出走が適いそうだ。


(4枠8番:エイティーンガール)
前走の500万クラス勝利から中5週のローテーション。
今回叩き3走目で、前走勝利しているように仕上がり面での上積みはあまりないかも知れない。
しかし、今が成長期という感じで調教では鋭い動きを披露している。
中間は坂路でしっかりと乗り込まれており、先週に速いところをやられており、今週は終い重点の内容。
特に今週はラスト1F11.6秒と持ち前の切れ味を披露した。
距離が1F伸びるのはプラスになるか分からないが、レースでこの鋭い脚が使えればチャンスは十分だろう。


(5枠10番:イベリス)
前走の500万クラス勝利から約3ヵ月の休養明け。
キャリアはまだ4戦で連勝中とここが正念場の戦いとなりそうだ。
中間は坂路を中心に乗り込まれており、2週前、1週前と速いところをやられてきた。
今週は流している感じで、特段強調材料はないが先週でほぼ仕上がった感があるだけに非常に順調さを感じる。
休養効果がレースでどう反映されるのか、注目して見たい1頭だ。


(8枠17番:レッドアネモス)
前走のオープン特別から中7週のローテーション。
前走の敗戦後は、このレースを仕切り直しに間隔を取られている感じだ。
中間はコースと坂路を併用して乗り込まれており、しっかりとスタミナ強化されている感じだ。
追切り内容は先週、今週とCWコースで長めからラストを伸ばす内容。
ラスト1Fの反応は上々で今週は仕掛けられると11秒台で併走馬に先着。
現時点で調教で結構負荷を掛けることができており、その完成度の早さは注目したいところ。

【調教展望】中京11R 金鯱賞(G2)(2019年)

【調教展望】中山11R 中山牝馬S(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿