3月2日(土)中山11R、芝1200m

オーシャンSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ナリタスターワン 2/26 船橋 - - 51.8 - 38.5 - 12.5 強め
1枠 2番 ペイシャフェリシタ 2/27 美坂 52.9 - 37.9 - 24.3 - 12.0 強め
2枠 3番 スノードラゴン 2/27 美坂 53.0 - 38.3 - 24.9 - 12.4 馬也
2枠 4番 エントリーチケット 2/27 栗坂 52.0 - 37.7 - 24.3 - 12.0 仕掛
3枠 5番 ダイメイプリンセス 2/27 栗坂 53.6 - 38.7 - 25.6 - 13.0 強め
3枠 6番 ダイメイフジ 連闘の為中間軽め
4枠 7番 カイザーメランジェ 2/27 美坂 53.4 - 38.4 - 24.8 - 12.1 馬也
4枠 8番 イエローマリンバ 2/27 栗坂 56.3 - 41.9 - 27.0 - 13.1 馬也
5枠 9番 ショウナンアンセム 2/27 南W 69.1 - 53.2 - 39.6 - 13.0 強め
5枠 10番 ナインテイルズ 2/27 栗坂 52.1 - 37.7 - 24.3 - 11.9 一杯
6枠 11番 ラブカンプー 2/27 栗坂 53.5 - 38.8 - 25.5 - 13.0 一杯
6枠 12番 ナックビーナス 2/27 美P 64.9 - 50.4 - 36.5 - 12.4 馬也
7枠 13番 キングハート 2/27 美坂 55.3 - 40.0 - 25.8 - 12.7 馬也
7枠 14番 モズスーパーフレア 2/27 栗坂 50.7 - 37.1 - 24.6 - 12.3 馬也
8枠 15番 スタークニナガ 2/27 門坂 - - - - 36.7 - 12.4
8枠 16番 エスティタート 2/27 栗坂 58.5 - 41.5 - 25.9 - 12.3 強め

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:ペイシャフェリシタ)
前走のシルクロードSから中4週のローテーション。
休養明け3戦目となるが非常に順調な内容。
調教は動くタイプで休養明け初戦からほぼ仕上がっていた感はある。
前走後も順調で中間は坂路を中心に乗り込まれてきた。
先週、今週と全体時計52秒台を出し来ており、ラスト1Fも12秒台前半でまとめている。
前走から引き続き高いレベルを維持していると思われ、状態の良さから注目しておきたい1頭。


(2枠4番:エントリーチケット)
前走のオープン特別から中6週のローテーション。
数を使われ、段階的に力をつけてきている印象だ。
その裏には、好調教というのも1つの要因だろう。
近走は追い切りも速いところをしっかりとやれていて、今回も違わずいつも通り。
今週は坂路コースで全体52.0秒、ラスト1F12.0秒と申し分なし。
今回も良い状態を保ってレースを迎えられることだろう。


(7枠14番:モズスーパーフレア)
前走のオープン特別勝利から中7週のローテーション。
前走後も順調そうで、中間は坂路を中心にみっちりと乗り込まれてきた。
調教は動くタイプで3週連続の好時計。
状態面は太鼓判。早くレースを迎えたいことだろう。

【調教展望】阪神11R チューリップ賞(G3)(2019年)

【調教展望】小倉11R 小倉大賞典(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿