1月27日(日)京都11R、芝1200m ハンデ戦

シルクロードSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ナインテイルズ 1/23 栗坂 53.0 - 38.1 - 24.5 - 12.0 一杯
1枠 2番 ダノンスマッシュ 1/23 栗坂 53.4 - 39.3 - 25.4 - 12.6 馬也
2枠 3番 フミノムーン 1/23 栗坂 53.6 - 39.0 - 25.4 - 12.7 強め
2枠 4番 キングハート 1/23 南W 84.1 - 68.5 - 54.1 - 39.7 - 12.6 強め
3枠 5番 ビップライブリー 1/23 栗坂 54.0 - 39.8 - 26.0 - 13.0 馬也
3枠 6番 ラインスピリット 1/23 栗坂 52.2 - 38.1 - 25.3 - 13.3 一杯
4枠 7番 リョーノテソーロ 1/23 南W - - 54.1 - 39.8 - 13.1 仕掛
4枠 8番 エスティタート 1/23 栗坂 58.0 - 41.6 - 26.2 - 12.6 一杯
5枠 9番 ペイシャフェリシタ 1/23 美坂 52.4 - 37.7 - 24.7 - 12.4 強め
5枠 10番 ラブカンプー 1/23 栗坂 55.1 - 39.6 - 25.2 - 12.6 一杯
6枠 11番 サイタスリーレッド 1/23 CW - - 51.1 - 38.0 - 12.7 馬也
6枠 12番 ライトフェアリー 1/23 北C 81.2 - 65.6 - 51.4 - 37.8 - 12.9 一杯
7枠 13番 ダイメイプリンセス 1/23 栗坂 55.5 - 39.9 - 25.4 - 12.4 強め
7枠 14番 セイウンコウセイ 1/23 南W - - 51.3 - 37.3 - 12.0 馬也
7枠 15番 トウショウピスト 1/23 美坂 52.1 - 37.6 - 25.0 - 12.7 馬也
8枠 16番 アンヴァル 1/23 栗坂 52.8 - 38.5 - 24.9 - 12.3 一杯
8枠 17番 アレスバローズ 1/23 栗坂 53.5 - 38.4 - 24.6 - 12.2 仕掛
8枠 18番 ティーハーフ 1/23 栗坂 54.1 - 39.7 - 25.6 - 12.7 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:ダノンスマッシュ)
前走の京阪杯勝利から約2ヵ月の休養明け。
中間は坂路を中心に乗り込まれており、乗り込み量に不足なし。
調教はやれば動くタイプなのだろうが、先週は坂路で全体49秒台。
今週は押さえられて馬なり調整ながらしっかりと動けている。
キャリアもまだまだ浅く、今回もリフレッシュした良い状態で出走が適いそうだ。
ハンデ戦で斤量は背負うが、状態面の良さでどこまでやれるかチェックしておきたい1頭だ。


(5枠9番:ペイシャフェリシタ)
前走のオープン特別から中2週のローテーション。
前走時の調教もかなり良かったが、今回は叩き2走目で前走時以上を思わせる内容。
レース後の疲れも感じられず、坂路でしっかり時計を出してきた。
今週は全体52秒台、ラスト1F12.4秒と申し分ない動き。
G3でも善戦しているだけに、今回状態の良さを活かしてどんなレースをするのか楽しみな1頭だろう。


(8枠17番:アレスバローズ)
前走の京阪杯から約2ヵ月の休養明け。
現級2勝ということもあり、57.5キロを背負っての出走。
ただ、中間は坂路を中心に乗り込まれており、7歳になっても年齢は特に気にする必要はないだろう。
3週連続及第点の時計を出されており、今週は終い重点の追い切り。
ラスト1Fも12.2秒と鋭い動きを見せており、初戦から動ける態勢は整ったとみたい。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。

【調教展望】東京11R 東京新聞杯(G3)(2019年)

【調教展望】東京11R 根岸S(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿