1月26日(土)中京11R、芝2000m ハンデ戦

愛知杯の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 レッドジェノヴァ 1/23 美坂 53.4 - 39.4 - 26.1 - 12.6 強め
2枠 2番 レイホーロマンス 1/23 栗坂 55.2 - 39.7 - 25.6 - 12.7 馬也
3枠 3番 ティーエスクライ 1/23 栗坂 55.6 - 39.6 - 25.5 - 12.3 仕掛
3枠 4番 コルコバード 1/23 南W - - 55.7 - 40.8 - 13.6 強め
4枠 5番 ワンブレスアウェイ 1/23 南W 67.1 - 51.7 - 39.6 - 12.6 強め
4枠 6番 レイズアベール 1/23 CW 83.2 - 68.1 - 53.2 - 39.3 - 12.4 馬也
5枠 7番 スカーレットカラー 1/23 CW 83.8 - 67.3 - 51.3 - 37.6 - 12.1 馬也
5枠 8番 ランドネ 1/23 栗坂 51.7 - 37.6 - 25.2 - 12.8 一杯
6枠 9番 ウラヌスチャーム 1/23 南W 86.0 - 70.6 - 55.4 - 40.9 - 13.2 強め
6枠 10番 ヤマニンエルフィン 1/23 栗坂 56.0 - 40.0 - 25.0 - 12.3 一杯
7枠 11番 ノームコア 1/22 南W 計時不能-
7枠 12番 エテルナミノル 1/23 CW 82.0 - 65.1 - 51.0 - 38.2 - 12.4 強め
8枠 13番 ウスベニノキミ 1/23 栗坂 53.8 - 39.4 - 26.0 - 13.1 一杯
8枠 14番 キンショーユキヒメ 1/23 栗坂 52.3 - 38.5 - 24.9 - 12.7 強め

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:レッドジェノヴァ)
前走のエリザベス女王杯から約2ヵ月強の休養明け。
18年暮れから時計を出し始めており、入念に乗り込まれてきた。
帰厩1本目の時計が坂路で54秒台という内容だけに、外厩先でも緩めることなく乗られていたのだろう。
この馬のペースに合わせて時計を出されている感じで、今週の内容は反応よく併走馬にも先着。
良い状態でレースを迎えられそうで、注目したい1頭だろう。

【調教展望】東京11R 根岸S(G3)(2019年)

調教内容が良い馬をどう予想に反映するか

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿