1月12日(土)中山11R、芝1600m

フェアリーSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 フィリアプーラ 1/9 南W - - 55.3 - 41.4 - 13.7 馬也
1枠 2番 アゴベイ 1/9 南W - - 55.1 - 40.6 - 13.0 強め
2枠 3番 エフティイーリス 1/9 南W 71.8 - 56.0 - 41.0 - 13.1 馬也
2枠 4番 スカイシアター 1/9 南W - - 54.0 - 39.7 - 13.0 強め
3枠 5番 サンタンデール 1/9 南W - - 53.7 - 39.2 - 13.3 仕掛
3枠 6番 レーヴドカナロア 1/9 CW 83.7 - 68.5 - 54.3 - 40.4 - 13.8 馬也
4枠 7番 ウィンターリリー 1/9 南W - - 53.1 - 38.5 - 13.3 馬也
4枠 8番 ホウオウカトリーヌ 1/9 南W 68.9 - 53.6 - 40.0 - 13.4 馬也
5枠 9番 プリミエラムール 1/9 美坂 53.1 - 38.9 - 25.4 - 12.7 強め
5枠 10番 セントセシリア 1/9 栗坂 55.5 - 40.0 - 25.9 - 12.7 馬也
6枠 11番 アクアミラビリス 1/9 栗坂 55.2 - 39.4 - 25.2 - 12.5 馬也
6枠 12番 チビラーサン 1/9 南W 85.3 - 69.4 - 55.0 - 40.2 - 13.3 馬也
7枠 13番 グレイスアン 1/9 南W - - 53.2 - 38.8 - 13.2 馬也
7枠 14番 レディードリー 1/9 美坂 53.1 - 38.6 - 25.2 - 12.5 馬也
8枠 15番 メイプルガーデン 1/9 南W 69.1 - 53.7 - 39.9 - 13.7 一杯
8枠 16番 アマーティ 1/9 南W - - 56.2 - 40.1 - 12.9 馬也

【◎ピックアップ!】

(5枠9番:プリミエラムール)
前走の未勝利戦を勝利して、約2ヵ月超の休養を挟んでの出走。
4週前から時計を出し始め、3週連続で週2で時計を出されている。
坂路とコースを併用して乗り込んできており、坂路では終いまでしっかりと動けている。
順調に来れているあたり、状態面は良さそうだと判断したい。
一気の格上挑戦になるが、注目はしておきたい1頭だろう。


(7枠13番:グレイスアン)
前走の新馬戦勝利から中6週のローテーション。
レース後も順調で、1ヵ月以上前から時計は出されている。
この馬のペースに合わせてピッチを上げてきている感じで、このレースに向けて照準が合った感じを受ける。
時計は特段速くはないが、1週前に南Wコースで一杯に追われ、今週は馬なり調整。
前走から更なる成長が期待される1頭だろう。

【調教展望】京都11R 日経新春杯(G2)(2019年)

【調教展望】京都11R シンザン記念(G3)(2019年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿