12月23日(日)中山11R、芝2500m

有馬記念の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 オジュウチョウサン 12/19 南W 67.7 - 51.7 - 38.6 - 13.0 強め
1枠 2番 クリンチャー 12/19 栗坂 54.5 - 39.3 - 25.1 - 12.3 馬也
2枠 3番 モズカッチャン 12/19 栗坂 54.8 - 40.2 - 25.7 - 12.6 馬也
2枠 4番 マカヒキ 12/19 CW 83.2 - 66.8 - 52.0 - 37.9 - 12.6 馬也
3枠 5番 パフォーマプロミス 12/19 CW 83.5 - 66.7 - 51.4 - 37.6 - 12.0 馬也
3枠 6番 サトノダイヤモンド 12/19 CW 83.2 - 66.3 - 51.4 - 38.4 - 11.7 仕掛
4枠 7番 サウンズオブアース 12/19 CW - - 49.7 - 37.1 - 12.3 仕掛
4枠 8番 ブラストワンピース 12/19 南W - - 51.7 - 36.7 - 12.7 強め
5枠 9番 リッジマン 12/19 CW - - 53.1 - 38.2 - 12.5 馬也
5枠 10番 ミッキースワロー 12/19 南W 83.7 - 67.8 - 52.4 - 38.4 - 12.7 一杯
6枠 11番 ミッキーロケット 12/19 栗坂 50.8 - 37.4 - 24.7 - 12.5 一杯
6枠 12番 レイデオロ 12/19 南W 68.5 - 53.1 - 39.2 - 12.8 馬也
7枠 13番 スマートレイアー 12/19 栗坂 53.0 - 38.1 - 24.8 - 12.4 一杯
7枠 14番 キセキ 12/19 CW 69.0 - 53.2 - 39.1 - 12.0 馬也
8枠 15番 シュヴァルグラン 12/19 栗坂 53.8 - 39.7 - 25.3 - 12.5 一杯
8枠 16番 サクラアンプルール 12/19 南W 84.8 - 68.7 - 53.5 - 39.0 - 12.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:モズカッチャン)
前走のエリザベス女王杯から中5週のローテーション。
馬の状態を見極められた状態から乗り出され、レースの疲れは心配ないだろう。
中間は坂路を中心に乗り込まれ、週2回きっちりと時計を出してきている。
先週に速いところを一杯に終われ、今週は終い重点の内容。
理想的な追い切り内容という感じだけに、状態面は非常に良さそうな感じだ。
後は、能力的にどこまで通用するかではないか。


(3枠6番:サトノダイヤモンド)
前走のジャパンカップから中3週のローテーション。
レベルの高いレースだっただけに疲れが心配されるところだが、中間の調整を見る限り大丈夫だろう。
前走でほぼ仕上がっていた感があるだけに、今回は高いレベルを維持できているかが焦点。
引退レースということもあり、しっかりと乗り込まれていて前走以上の内容。
最高の状態で有終の美を飾れるか、注目の1頭だ。

【調教展望】中山11R ホープフルS(G1)(2018年)

【調教展望】阪神11R 阪神カップ(G2)(2018年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿