12月9日(日)中山11R、ダート1200m

カペラSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 キタサンミカヅキ 12/5 船橋 79.5 - 63.1 - 49.2 - 36.7 - 11.8 一杯
1枠 2番 コパノキッキング 12/5 CW 86.3 - 69.5 - 54.1 - 39.1 - 12.2 馬也
2枠 3番 ヴェンジェンス 12/5 栗坂 52.9 - 38.1 - 24.9 - 12.6 強め
2枠 4番 キングズガード 12/5 CW 84.2 - 67.7 - 52.8 - 39.0 - 12.2 強め
3枠 5番 タテヤマ 12/5 栗坂 53.6 - 39.3 - 25.1 - 12.5 仕掛
3枠 6番 オールドベイリー 12/5 CW 66.8 - 53.1 - 39.5 - 12.7 一杯
4枠 7番 ダノングッド 12/5 CW 80.9 - 65.2 - 51.6 - 38.1 - 11.9 一杯
4枠 8番 ハットラブ 12/5 南W - - 57.1 - 41.5 - 13.0 馬也
5枠 9番 ネロ 12/6 栗坂 50.8 - 37.5 - 24.6 - 12.2 一杯
5枠 10番 ノボバカラ 12/5 南W 67.1 - 51.5 - 37.9 - 12.3 強め
6枠 11番 サイタスリーレッド 12/5 栗坂 52.1 - 37.9 - 24.9 - 12.8 一杯
6枠 12番 ナンチンノン 12/5 CW 83.3 - 66.5 - 52.0 - 38.4 - 12.8 馬也
7枠 13番 オウケンビリーヴ 12/5 栗坂 52.6 - 38.3 - 24.9 - 12.3 強め
7枠 14番 ブラゾンドゥリス 12/5 南W 69.0 - 53.5 - 40.0 - 12.8 強め
8枠 15番 ウインムート 12/5 栗坂 53.2 - 39.0 - 25.3 - 12.6 馬也
8枠 16番 ヒカリブランデー 12/5 南W 68.3 - 53.1 - 38.8 - 13.2 一杯

【◎ピックアップ!】

(7枠13番:オウケンビリーヴ)
前走の地方戦から2ヵ月ちょっとの休養を挟んでの出走。
中間は坂路を中心に乗り込まれており、順調のひとこと。
先週、今週と全体52秒台の時計を出しており、ラスト1Fの動きもしっかりしている。
近走安定して走れており、今回も休養明けになるが力を発揮できる態勢が整ったとみたい。
リフレッシュ効果に期待したいところだろう。

【調教展望】阪神11R 阪神ジュベナイルF(G1)(2018年)

【調教展望】中京11R 中日新聞杯(G3)(2018年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿