12月1日(土)中山11R、芝3600m

ステイヤーズSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 アルバート 出走取消
2枠 2番 ヴォージュ 11/28 栗坂 54.6 - 39.0 - 25.2 - 12.7 一杯
3枠 3番 モンドインテロ 11/28 南W モヤ 計時不能
3枠 4番 コウキチョウサン 11/28 南W - - 54.9 - 40.3 - 13.4 馬也
4枠 5番 トウシンモンステラ 11/28 CW 66.9 - 51.8 - 38.4 - 12.8 馬也
4枠 6番 カレンラストショー 11/28 CW 68.6 - 51.9 - 38.3 - 12.0 馬也
5枠 7番 ララエクラテール 11/28 CW 80.7 - 66.1 - 52.2 - 38.7 - 12.7 一杯
5枠 8番 マサハヤダイヤ 11/28 CW 80.5 - 64.7 - 50.5 - 37.7 - 12.7 一杯
6枠 9番 ネイチャーレット 11/28 美P 67.0 - 51.4 - 37.7 - 11.9 強め
6枠 10番 マイネルミラノ 11/28 美坂 53.0 - 38.2 - 25.1 - 12.5 仕掛
7枠 11番 リッジマン 11/28 CW - - 50.6 - 36.8 - 12.3 馬也
7枠 12番 アドマイヤエイカン 11/28 CW 80.1 - 64.9 - 50.3 - 37.7 - 12.2 一杯
8枠 13番 メドウラーク 11/28 CW 83.6 - 67.3 - 53.2 - 38.3 - 12.3 一杯
8枠 14番 アルター 11/28 南W 68.3 - 52.4 - 39.6 - 13.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(7枠11番:リッジマン)
前走のオープン特別勝利から約3ヵ月の休養を挟んでの出走。
中間はCWコースを中心に乗り込まれている。
3週前、2週前と6Fから時計を出されており、しっかり体を仕上げてきた。
今週は4Fの内容を馬なりで。
ラスト1Fの動きも非常によく、リフレッシュ状態でレースを迎えることが出来そうだ。
前走も同じパターンで勝利しており、このローテーションがこの馬には良いのかも知れない。

【調教展望】阪神11R チャレンジカップ(G3)(2018年)

【調教展望】中京11R チャンピオンズカップ(G1)(2018年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿