12月2日(日)中京11R、ダート1800m

チャンピオンズカップの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 アンジュデジール 11/28 CW 83.1 - 67.2 - 52.5 - 38.4 - 11.9 一杯
2枠 2番 ルヴァンスレーヴ 11/28 南W モヤ 計時不能
2枠 3番 パヴェル 11/29 名ダ - - 64.7 - 48.2 - 16.8 馬也
3枠 4番 アポロケンタッキー 11/29 栗坂 56.3 - 40.7 - 26.7 - 13.2 一杯
3枠 5番 ノンコノユメ 11/28 南W モヤ 計時不能
4枠 6番 アスカノロマン 11/28 栗坂 54.9 - 39.9 - 25.7 - 12.7 馬也
4枠 7番 サンライズノヴァ 11/28 栗坂 53.5 - 38.9 - 25.1 - 12.6 一杯
5枠 8番 ケイティブレイブ 11/28 栗坂 53.6 - 38.7 - 25.1 - 12.6 仕掛
5枠 9番 サンライズソア 11/29 栗坂 52.9 - 38.1 - 24.2 - 計不 馬也
6枠 10番 センチュリオン 11/28 南W モヤ 計時不能
6枠 11番 オメガパフューム 11/28 栗坂 52.8 - 38.7 - 25.7 - 13.3 仕掛
7枠 12番 ウェスタールンド 11/28 栗坂 53.1 - 39.0 - 25.2 - 12.5 一杯
7枠 13番 ミツバ 11/29 栗坂 52.2 - 38.5 - 25.4 - 12.8 仕掛
8枠 14番 ヒラボクラターシュ 11/28 栗坂 52.8 - 38.7 - 25.6 - 13.1 強め
8枠 15番 インカンテーション 11/28 栗坂 54.3 - 39.7 - 26.3 - 13.3 馬也

【◎ピックアップ!】

今回、調教で取り上げたい馬はいない。
各馬順調に乗り込まれてきているが、調教過程で飛び抜けて良いと感じる馬はいなかった。

ただ、これといって変則で追い切られている馬もおらず、レースでは各馬力を出し切れる状態にはあるだろうと思われる。

【調教展望】中山11R ステイヤーズS(G2)(2018年)

【調教展望】京都12R 京阪杯(G3)(2018年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿