11月4日(日)京都10R、ダート1200m

JBCスプリントの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ネロ 10/31 栗坂 49.8 - 37.7 - 25.7 - 13.4 強め
1枠 2番 ニシケンモノノフ 10/31 栗B 69.3 - 53.3 - 39.1 - 12.6 馬也
2枠 3番 キングズガード 10/31 CW 83.7 - 67.9 - 53.2 - 39.3 - 12.4 馬也
2枠 4番 キタサンミカヅキ 10/31 船橋 79.6 - 63.2 - 49.6 - 36.6 - 12.0 強め
3枠 5番 マテラスカイ 11/1 栗坂 50.3 - 36.9 - 24.8 - 13.0 一杯
3枠 6番 グレイスフルリープ 10/31 栗坂 54.0 - 39.6 - 25.6 - 12.7 強め
4枠 7番 ウインムート 10/31 栗坂 54.5 - 40.3 - 26.1 - 12.7 強め
4枠 8番 ナックビーナス 10/31 南W 70.6 - 54.6 - 39.5 - 12.8 強め
5枠 9番 セイウンコウセイ 10/31 南W 64.2 - 49.7 - 37.2 - 13.2 一杯
5枠 10番 ノブワイルド 10/29 浦和 66.6 - 51.2 - 37.6 - 12.8 強め
6枠 11番 アンサンブルライフ 10/29 浦和 68.2 - 51.5 - 37.8 - 13.0 強め
6枠 12番 ラブバレット 11/1 水沢 63.4 - 49.8 - 37.4 - 12.7 馬也
7枠 13番 レッツゴードンキ 10/31 栗坂 53.2 - 38.1 - 25.0 - 12.9 一杯
7枠 14番 モーニン 10/31 栗坂 51.2 - 36.7 - 24.1 - 12.2 一杯
8枠 15番 テーオーヘリオス 11/1 栗坂 52.3 - 38.3 - 25.0 - 12.8 一杯
8枠 16番 ノボバカラ 10/31 南W 72.1 - 56.1 - 41.0 - 13.4 馬也

【◎ピックアップ!】

※地方馬は調教過程が分からないので、割愛します。

(3枠5番:マテラスカイ)
前走の東京杯から中2週のローテーション。
まさかの敗戦に驚きの内容だったが、前半のペースと他馬との位置取りが微妙に影響する馬なのだろう。
前走後は順調そうで、先週水曜、間の日曜日、そして今週水曜と2週間で3本の追い切りを掛けてきた。
ここまでやってくるのはやはり前走の雪辱だろう。
最高の仕上げに馬が耐え、最高潮の状態でレースを迎えられることだろう。

【調教展望】京都11R JBCクラシック(G1)(2018年)

【調教展望】東京11R アルゼンチン共和国杯(G2)(2018年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿