10月1日(日)中山11R、芝1200m

スプリンターズSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 スノードラゴン 9/27 美坂 53.5 - 39.4 - 25.8 - 12.6 馬也
1枠 2番 レッツゴードンキ 9/27 栗坂 54.4 - 38.6 - 24.6 - 11.8 強め
2枠 3番 セイウンコウセイ 9/27 南W 65.5 - 49.8 - 36.4 - 12.7 強め
2枠 4番 フィドゥーシア 9/27 CW 68.3 - 52.9 - 38.5 - 12.7 強め
3枠 5番 ラインミーティア 9/27 南W - - 53.2 - 38.5 - 11.9 馬也
3枠 6番 ワンスインナムーン 9/27 南W - - 51.6 - 37.3 - 12.1 強め
4枠 7番 ダイアナヘイロー 9/27 栗坂 51.1 - 37.2 - 24.5 - 12.3 仕掛
4枠 8番 レッドファルクス 9/27 南W - - 51.7 - 38.1 - 12.6 強め
5枠 9番 メラグラーナ 9/27 栗坂 53.5 - 38.2 - 24.5 - 12.3 馬也
5枠 10番 ビッグアーサー 9/27 栗坂 52.3 - 38.1 - 25.5 - 13.5 一杯
6枠 11番 モンドキャンノ 9/27 栗坂 52.3 - 38.0 - 24.7 - 12.2 一杯
6枠 12番 ブリザード 9/27 中芝 - - 50.2 - 35.5 - 11.6 馬也
7枠 13番 ファインニードル 9/27 栗坂 55.1 - 38.7 - 24.2 - 12.2 仕掛
7枠 14番 ネロ 9/27 栗坂 48.2 - 35.9 - 24.5 - 12.6 一杯
8枠 15番 シュウジ 9/27 栗坂 51.5 - 37.7 - 24.4 - 12.1 馬也
8枠 16番 ダンスディレクター 9/27 栗坂 54.2 - 39.9 - 26.0 - 12.4 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:セイウンコウセイ)
前走の函館スプリントSから約3ヶ月の間隔を取っての出走。
中間はしっかりと立て直されており、乗り込み量も十分。
坂路と南Wコースを併用しており、今週は南Wコースで5F65秒台でしっかりとまとめてきた。
仕上がり面は良さそうで、いい状態でレースに臨めるのではないだろうか。
注目の1頭だ。


(8枠15番:シュウジ)
前走から中4週のローテーション。
年明けのレースから走る気が無くなってしまったかのような成績。
しかし、調教内容を見ると、このレースへ向けて万全と言わんばかりの調整内容。
このレースへ向けて、やるべきことは全てやりつくしたと言ったところか。
2週続けて坂路を馬なりで好時計でまとめており、動きも上々。
状態面は最高潮の状態でレースを迎えることができるのではないか。
当然、一変を注目しておきたい1頭だ。

【調教展望】中山11R セントライト記念(G2)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿