8月20日(日)札幌11R、芝2000m

札幌記念の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 サクラアンプルール 8/16 函W 71.0 - 55.1 - 40.8 - 12.5 仕掛
2枠 2番 ナリタハリケーン 8/16 札ダ 85.2 - 69.8 - 54.5 - 39.6 - 11.9 強め
3枠 3番 ヤマカツエース 8/16 函芝 61.9 - 47.3 - 35.0 - 11.8 強め
4枠 4番 ロードヴァンドール 8/16 函W 67.1 - 52.1 - 38.5 - 12.7 馬也
4枠 5番 マウントロブソン 8/17 札ダ - - 54.8 - 39.6 - 12.6 馬也
5枠 6番 タマモベストプレイ 8/16 函W 68.1 - 53.4 - 39.5 - 13.6 一杯
5枠 7番 サウンズオブアース 8/16 函W 69.9 - 55.1 - 40.1 - 12.9 馬也
6枠 8番 ツクバアズマオー 8/16 札ダ 68.5 - 52.3 - 38.3 - 12.1 馬也
6枠 9番 ディサイファ 8/16 札芝 67.7 - 50.9 - 36.5 - 13.0 馬也
7枠 10番 サングラス 8/16 札ダ 64.3 - 50.7 - 38.3 - 13.1 一杯
7枠 11番 アングライフェン 8/16 札芝 66.8 - 50.8 - 37.0 - 11.8 強め
8枠 12番 マイネルミラノ 8/16 函W 67.4 - 52.1 - 38.8 - 12.7 馬也
8枠 13番 エアスピネル 8/16 函W 69.4 - 55.0 - 40.4 - 12.7 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:ロードヴァンドール)
前走の大阪杯以来、約4カ月の間隔を空けての出走。
函館のWコースを中心に時計を出されており、中間の乗り込み量は豊富。
1週前には6F66秒台の時計を一杯に追い切られ、今週は馬なりで。
時計は及第点で特段速いものではないが、予定通り調教がこなせている感じで好感が持てる。
リフレッシュされた状態でレースに挑めそうで、注目しておきたい1頭だ。


(4枠5番:マウントロブソン)
前走のオープンクラスの勝利から中3週のローテーション。
長期休養明けの前走後も順調で、美浦で1週前の時計を出して、そして今週は札幌のダートコースで時計を出してきた。
叩き2走目でその潜在能力はどこまでやれるかはまだ未知なる部分。
札幌への輸送も順調にいった感じで、今週の追い切りは鞍上モレイラを乗せてのもの。
状態面は非常に良さそうなだけに、願わくば馬体重は維持しての出走を望みたいところ。

【調教展望】新潟11R 新潟2歳S(G3)(2017年)

【調教展望】小倉11R 北九州記念(G3)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿