7月30日(日)新潟11R、芝1000m

アイビスサマーダッシュの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ナリタスターワン 7/26 CW 83.5 - 66.8 - 51.7 - 37.8 - 12.0 一杯
1枠 2番 ブライトチェリー 7/26 美坂 51.8 - 37.9 - 25.0 - 12.7 強め
2枠 3番 プレイズエターナル 7/26 栗坂 51.7 - 37.8 - 24.5 - 12.1 一杯
2枠 4番 ラインスピリット 7/26 栗坂 53.2 - 38.3 - 24.6 - 12.0 仕掛
3枠 5番 アースエンジェル 7/26 美坂 53.4 - 38.3 - 24.6 - 12.1 馬也
3枠 6番 イオラニ 7/26 美坂 54.2 - 39.1 - 25.3 - 12.1 馬也
4枠 7番 シンボリディスコ 7/26 美坂 52.9 - 39.0 - 25.8 - 12.9 馬也
4枠 8番 ダンシングワンダー 7/26 栗坂 54.2 - 38.4 - 24.5 - 12.4 馬也
5枠 9番 ネロ 7/27 栗坂 50.3 - 35.8 - 23.6 - 12.0 馬也
5枠 10番 フィドゥーシア 7/26 CW - - 51.0 - 37.5 - 11.7 一杯
6枠 11番 レヴァンテライオン 7/26 栗坂 52.8 - 38.2 - 24.9 - 12.5 強め
6枠 12番 レッドラウダ 7/26 栗坂 53.1 - 38.0 - 24.6 - 12.3 一杯
7枠 13番 キープレイヤー 7/26 栗坂 54.5 - 39.4 - 25.5 - 12.9 強め
7枠 14番 レジーナフォルテ 7/26 南W 68.2 - 52.8 - 38.5 - 12.7 馬也
8枠 15番 ラインミーティア 7/26 南W - - 52.5 - 38.0 - 12.8 馬也
8枠 16番 アクティブミノル 7/26 栗坂 51.2 - 36.7 - 23.4 - 11.4 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(5枠9番:ネロ)
前走から約半年の間隔を開けてのローテーション。
乗り込みは2カ月以上前から開始し、このレースを照準にしっかりと調整されてきた感じだ。
圧巻なのは、中間坂路で好時計を鬼のように連発していること。
先週は49秒台、今週は50秒台とラスト1Fの動きも申し分なし。
6歳になるが、調教内容からは衰えは感じられない。
能力全開でレースを迎えることが出来そうだ。
休養明けも実績があるだけに、特段マイナス材料にはならないだろう。


(8枠16番:アクティブミノル)
前走のCBC賞から中3週のローテーション。
レース後も順調で、中間はしっかりと坂路で調整されてきた。
叩き4走目で仕上がっている状態にあるが、今週の調教では破格の時計を出してきた。
坂路で全体51秒台かつ、ラスト1Fを11.4秒と超抜の内容。
状態面の良さを物語っており、ここでも引き続きレベルの高い状態を維持してレースを迎えられそうだ。
どんなレースをするのか、注目して見たいところ。

【調教展望】札幌11R エルムS(G3)(2017年)

【調教展望】札幌11R クイーンS(G3)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿