6月18日(日)函館11R、芝1200m

函館スプリントSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ラインハート 6/15 函W 68.2 - 52.5 - 37.8 - 12.4 馬也
2枠 2番 ノボバカラ 6/14 函芝 67.5 - 51.8 - 38.2 - 12.4 馬也
3枠 3番 キングハート 6/15 函W 66.9 - 52.2 - 38.7 - 13.0 馬也
4枠 4番 エポワス 6/14 函芝 67.0 - 51.0 - 37.3 - 12.4 馬也
4枠 5番 イッテツ 6/15 函W 70.4 - 55.3 - 41.0 - 12.4 強め
5枠 6番 クリスマス 6/15 函芝 - - 49.0 - 35.3 - 11.4 馬也
5枠 7番 エイシンブルズアイ 6/15 函W 67.2 - 52.0 - 38.2 - 12.0 馬也
6枠 8番 ジューヌエコール 6/14 函芝 - - 50.1 - 36.5 - 11.8 馬也
6枠 9番 レヴァンテライオン 6/14 函芝 - - 51.5 - 37.9 - 12.3 馬也
7枠 10番 シュウジ 6/14 函芝 62.2 - 47.2 - 34.8 - 11.5 一杯
7枠 11番 ホッコーサラスター 6/14 函ダ 71.4 - 55.9 - 38.0 - 13.4 馬也
8枠 12番 セイウンコウセイ 6/14 函W 66.3 - 51.4 - 38.0 - 12.3 強め
8枠 13番 ブランボヌール 6/15 函W 67.9 - 52.0 - 37.7 - 12.8 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:エポワス)
前走のオープン特別の勝利から約2カ月間隔を開けての出走。
9歳になるが、前走を勝利しているようにまだまだ元気いっぱい。
そして、休養明けでもきっちり走れるのがこの馬の強みと言えるのではないか。
中間は美浦の坂路を中心にしっかりと乗り込まれており、量、時計ともに申し分なし。
今週は函館の芝コースで反応を確かめるような内容で、既に仕上がった感がある。
注目したい1頭だ。

【調教展望】阪神11R 宝塚記念(G1)(2017年)

【調教展望】東京11R ユニコーンS(G3)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿