6月4日(日)東京11R、芝1600m

安田記念の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 トーキングドラム 5/31 南W 85.6 - 69.3 - 53.8 - 39.2 - 12.5 強め
1枠 2番 ディサイファ 5/31 美坂 54.7 - 39.3 - 24.9 - 11.9 強め
2枠 3番 サンライズメジャー 5/31 栗坂 54.5 - 39.8 - 25.7 - 12.6 馬也
2枠 4番 アンビシャス 5/31 栗坂 52.9 - 39.0 - 25.7 - 13.2 一杯
3枠 5番 コンテントメント 6/1 東ダ - - - - 40.0 - 12.5 強め
3枠 6番 レッドファルクス 5/31 南D 64.2 - 49.6 - 36.5 - 12.1 強め
4枠 7番 グレーターロンドン 5/31 南W - - 51.3 - 36.7 - 12.1 強め
4枠 8番 エアスピネル 5/31 栗坂 51.8 - 37.9 - 25.0 - 12.6 強め
5枠 9番 ロンギングダンサー 5/31 美坂 55.6 - 41.2 - 26.5 - 13.1 馬也
5枠 10番 クラレント 5/31 栗坂 53.0 - 38.4 - 25.1 - 12.3 馬也
6枠 11番 ブラックスピネル 5/31 栗坂 54.1 - 39.0 - 25.1 - 12.2 一杯
6枠 12番 ビューティーオンリー 6/1 東芝 89.3 - 63.9 - 53.1 - 41.2 - 16.3 馬也
7枠 13番 ロジチャリス 5/31 南W 82.3 - 67.4 - 52.5 - 38.5 - 12.8 馬也
7枠 14番 サトノアラジン 5/31 CW 67.0 - 52.2 - 38.4 - 11.6 馬也
7枠 15番 イスラボニータ 5/31 南W 67.4 - 51.8 - 37.2 - 12.3 馬也
8枠 16番 ロゴタイプ 5/31 南W 66.0 - 51.2 - 36.7 - 12.2 強め
8枠 17番 ヤングマンパワー 5/31 美坂 53.1 - 38.6 - 24.6 - 11.9 馬也
8枠 18番 ステファノス 5/31 CW 65.9 - 50.9 - 37.3 - 12.0 仕掛
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(4枠8番:エアスピネル)
前走のマイラーズCから中5週のローテーション。
前走後も順調で中間は坂路を中心にしっかりと乗り込まれてきた。
いつも調教では動く馬だが、今回も違わずに調整ができた感じだ。
レースでは一生懸命に走る馬だけに、今回も力を出し切れる状態は整ったとみたい。
今年はマイルに照準を合わせてレースを使われているだけに、状態面の良さをどこまでレースで発揮できるかだろう。


(8枠18番:ステファノス)
前走の大阪杯から約2カ月間隔を開けての出走。
前走で2着しているように、6歳になってもまだまだ衰えはないとみたい。
中間は坂路とCWコースを併用して乗り込まれており、乗り込み量は十分だ。
今週の調教はCWコースで6F65秒台、ラスト1F12秒台と併走馬にもしっかり先着。
仕上がりは非常に良さそうで、最近では調教の良さがレースでも結果に表れている印象を受ける。
後はマイルがプラスに作用するかマイナスに作用するのかしっかり見極めたいところだ。

【調教展望】東京11R ユニコーンS(G3)(2017年)

【調教展望】東京10R 日本ダービー(G1)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿