4月16日(日)中山11R、芝2000m

皐月賞の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マイスタイル 4/12 CW 83.4 - 68.1 - 53.2 - 39.5 - 12.5 馬也
1枠 2番 スワーヴリチャード 4/12 CW 81.6 - 65.3 - 51.2 - 37.4 - 12.3 馬也
2枠 3番 コマノインパルス 4/12 南W 69.6 - 54.4 - 39.7 - 12.6 一杯
2枠 4番 カデナ 4/12 栗坂 55.3 - 40.6 - 26.5 - 13.0 仕掛
3枠 5番 レイデオロ 4/13 南W 70.5 - 54.2 - 39.3 - 12.7 馬也
3枠 6番 アウトライアーズ 4/12 南W 67.1 - 51.7 - 38.0 - 12.7 馬也
4枠 7番 ペルシアンナイト 4/12 CW - - 53.0 - 38.3 - 12.1 馬也
4枠 8番 ファンディーナ 4/12 栗坂 54.5 - 39.5 - 26.2 - 13.1 強め
5枠 9番 プラチナヴォイス 4/12 CW 82.1 - 66.0 - 51.9 - 38.2 - 11.7 馬也
5枠 10番 ダンビュライト 4/12 栗坂 53.5 - 39.4 - 26.4 - 13.4 一杯
6枠 11番 アルアイン 4/12 CW 83.8 - 68.6 - 53.3 - 38.2 - 12.0 一杯
6枠 12番 アメリカズカップ 4/12 栗坂 53.4 - 39.6 - 26.4 - 13.5 一杯
7枠 13番 サトノアレス 4/13 南W 68.9 - 52.6 - 39.0 - 12.5 馬也
7枠 14番 キングズラッシュ 4/12 南W 68.0 - 52.6 - 39.0 - 12.7 馬也
7枠 15番 アダムバローズ 4/12 CW 68.8 - 53.0 - 38.7 - 12.6 馬也
8枠 16番 クリンチャー 4/12 栗坂 56.1 - 40.6 - 26.0 - 12.7 強め
8枠 17番 ウインブライト 4/12 南W 68.5 - 53.6 - 39.6 - 12.8 強め
8枠 18番 トラスト 4/12 栗坂 55.9 - 40.5 - 26.3 - 12.9 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:スワーヴリチャード)
前走の共同通信杯快勝から約2カ月間隔を取っての出走。
前走も休養明けだっただけに、休養明けでも力を存分に発揮できるタイプのようだ。
中間の乗り込みも順調で、2週連続でCWコースで6F81秒台の時計でしっかりと追い切られている。
ラスト1Fの反応も上々で、仕上がり状態は良さそうだ。
注目して見たい1頭だ。


(5枠9番:プラチナヴォイス)
前走のスプリングSから中3週のローテーション。
間隔は詰まっているが、今が成長真っただ中といった感じで徐々に力をつけている感じを受ける。
前走時も直線内にササっており、まだまだ改善の余地が大きそう。
前走後も元気いっぱいで坂路とCWコースで2週連続で及第点の時計を出してきている。
完調に近い状態に思われ、どんなレースをするのか楽しみな1頭だ。

【調教展望】福島11R 福島牝馬S(G3)(2017年)

【調教展望】阪神11R 桜花賞(G1)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿