3月26日(日)中山11R、ダート1800m ハンデ戦

マーチSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ハッピースプリント 3/22 大井 63.6 - 49.9 - 36.3 - 12.9 馬也
1枠 2番 ショウナンアポロン 3/23 南D 65.7 - 51.0 - 37.5 - 12.2 馬也
2枠 3番 ピットボス 3/22 CW 80.9 - 65.8 - 51.4 - 38.2 - 12.2 馬也
2枠 4番 インカンテーション 3/22 栗坂 52.6 - 39.1 - 26.0 - 12.9 一杯
3枠 5番 アルタイル 3/22 栗坂 52.4 - 38.1 - 24.7 - 12.3 強め
3枠 6番 メイショウスミトモ 3/23 美坂 55.4 - 39.6 - 26.0 - 12.3 強め
4枠 7番 ディアドムス 3/23 南W 69.8 - 54.6 - 39.9 - 13.3 馬也
4枠 8番 リーゼントロック 3/23 栗坂 52.8 - 38.4 - 25.0 - 12.4 一杯
5枠 9番 マイネルクロップ 3/22 CW 66.7 - 51.9 - 39.2 - 12.8 一杯
5枠 10番 コクスイセン 3/23 栗坂 55.4 - 39.8 - 25.8 - 12.5 馬也
6枠 11番 コスモカナディアン 3/22 南W 70.8 - 54.5 - 39.5 - 12.8 馬也
6枠 12番 ロンドンタウン 3/23 CW 83.5 - 67.9 - 53.0 - 39.5 - 12.3 馬也
7枠 13番 シルクドリーマー 3/22 南W - - 52.8 - 38.7 - 12.5 強め
7枠 14番 アスカノロマン 3/23 CW 68.1 - 53.0 - 39.7 - 13.4 馬也
8枠 15番 ディアデルレイ 3/22 南W 67.9 - 53.4 - 38.7 - 12.8 一杯
8枠 16番 ストロングサウザー 3/23 南W - - 52.9 - 39.3 - 12.9 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(3枠6番:メイショウスミトモ)
前走のオープンクラスのレースから中3週のローテーション。
昨年の夏から休みなく使われ続けているが元気いっぱいな感じ。
近走は差のない競馬をしており、この時季体調がアップしやすいのだろう。
前走後も順調に乗り込まれており、1週前にはCWコースで6F79秒台の時計を計時し、今週は坂路で終い重点の内容。
状態面は高いレベルを維持している感じで、レースでは力を発揮できる状態が整っているとみたい。
要チェックの1頭だろう。

【調教展望】中山11R ダービー卿(G3)(2017年)

【調教展望】中京11R 高松宮記念(G1)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿