3月20日(月)中山11R、芝1800m

フラワーCの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ディーパワンサ 3/15 CW 82.9 - 67.2 - 52.7 - 39.5 - 12.4 一杯
2枠 2番 ブライトムーン 3/16 栗坂 52.5 - 38.5 - 25.4 - 12.6 馬也
3枠 3番 モリトシラユリ 3/16 南W 67.2 - 51.9 - 37.8 - 12.3 仕掛
4枠 4番 サンティール 3/15 南芝 68.8 - 52.3 - 38.0 - 12.6 馬也
4枠 5番 デアレガーロ 3/16 南W - - 52.8 - 37.8 - 12.7 馬也
5枠 6番 シーズララバイ 3/16 美坂 54.1 - 39.0 - 25.7 - 12.7 強め
5枠 7番 トーホウアイレス 3/16 美坂 54.7 - 39.8 - 26.2 - 12.5 馬也
6枠 8番 ドロウアカード 3/15 栗坂 55.9 - 40.6 - 25.8 - 12.5 仕掛
6枠 9番 サクレエクスプレス 3/16 南W - - 52.9 - 38.3 - 12.8 強め
7枠 10番 ハナレイムーン 3/16 南W 69.8 - 55.0 - 40.5 - 12.7 仕掛
7枠 11番 ヴィーナスアロー 3/16 金沢 - - 58.3 - 42.7 - 13.0 馬也
8枠 12番 ファンディーナ 3/15 栗坂 55.1 - 39.5 - 25.5 - 12.5 馬也
8枠 13番 エバープリンセス 3/16 南W 69.0 - 53.0 - 38.7 - 13.3 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(8枠12番:ファンディーナ)
前走の条件戦快勝から中3週のローテーション。
3戦目となるがとにかく2連勝の内容がインパクトのある勝ち方で、注目が高まる馬。
レース後も順調で、1週前には坂路で50秒台と好時計。
今週は日曜日と水曜日に時計を出し、終い重点ながらも上々の動き。
とにかく順調で調子が良さそう。
不利なくレースが進められれば、上位争いは間違いないだろう。

【調教展望】中山11R 日経賞(G2)(2017年)

【調教展望】阪神11R 阪神大賞典(G2)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿