2月11日(土)東京11R、芝1600m

クイーンCの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 トーホウアイレス 2/8 美坂 51.5 - 37.6 - 25.0 - 12.8 一杯
1枠 2番 アルミューテン 2/8 美坂 53.4 - 38.1 - 25.5 - 12.4 強め
2枠 3番 ハナレイムーン 2/8 南W 69.6 - 54.2 - 38.9 - 12.6 馬也
2枠 4番 コマノレジーナ 2/8 南W 69.0 - 53.0 - 39.3 - 12.7 馬也
3枠 5番 サクセスライン 2/8 南W 69.5 - 53.7 - 39.2 - 13.4 一杯
3枠 6番 フローレスマジック 2/8 南W - - 53.0 - 39.8 - 12.5 仕掛
4枠 7番 ディヴァインハイツ 2/8 栗坂 53.8 - 39.0 - 25.8 - 12.9 仕掛
4枠 8番 レーヌミノル 2/8 CW 85.6 - 68.6 - 54.0 - 40.6 - 12.5 馬也
5枠 9番 ヴィーナスアロー 2/7 川崎 66.8 - 50.7 - - - - 馬也
5枠 10番 スズカグラーテ 2/8 美坂 52.9 - 38.9 - 25.8 - 13.2 強め
6枠 11番 アエロリット 2/8 美坂 54.0 - 39.4 - 25.5 - 12.5 馬也
6枠 12番 モリトシラユリ 2/8 南W 69.0 - 53.9 - 39.9 - 13.0 一杯
7枠 13番 スズカゼ 2/8 美坂 51.7 - 37.6 - 24.3 - 11.9 馬也
7枠 14番 セイウンキラビヤカ 2/8 美坂 52.0 - 37.9 - 24.8 - 12.3 馬也
8枠 15番 アドマイヤミヤビ 2/8 栗坂 54.8 - 39.6 - 26.0 - 13.0 馬也
8枠 16番 パフォーム 2/8 南W 69.6 - 54.9 - 40.7 - 13.5 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(7枠13番:スズカゼ)
前走の条件戦を勝利して中3週のローテーション。
前走後も順調走で、坂路を中心に仕上げられてきた。
今週は全体51秒台、ラスト1F11.9秒を馬なりで計時してきた。
昨年秋から使われ続けているが、前走勝利しているように状態面は非常に良さそうだ。
引き続き好調を保ってレースに臨むことが適いそうだ。


(7枠14番:セイウンキラビヤカ)
前走の新馬戦を快勝して、中2週のローテーション。
レース後も順調に乗り込んめており、2走目の上積みも見込んで良さそうだ。
今週の坂路調教では全体52秒台、ラスト1F12.3秒としっかりした動き。
相手は一気に強化されるが、状態面が良さそうなだけにチェックは必要だろう。


(8枠15番:アドマイヤミヤビ)
前走の条件戦を快勝して、約3ケ月の間隔を開けての出走。
全3戦連対しており、レースでは力を発揮できるタイプと見たい。
中間の調整はCWコースと坂路を併用しての調整。
1週前はCWコースで6F78秒台の好時計で併走馬にきっちりと先着。
今週は終い重点で少し軽めだが、中間しっかりと乗り込まれており気にする必要はないだろう。
レースでは力を出せる状態だろう。注目したい1頭だ。

【調教展望】東京11R 共同通信杯(G3)(2017年)

【調教展望】京都11R きさらぎ賞(G3)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿