1月22日(日)中山11R、芝2200m

AJCCの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ミライヘノツバサ 1/18 南W 68.6 - 53.6 - 40.0 - 12.9 馬也
1枠 2番 クラリティスカイ 1/18 南W 80.8 - 65.7 - 52.0 - 38.3 - 12.7 強め
2枠 3番 マイネルメダリスト 1/18 南D 65.1 - 51.2 - 38.2 - 12.3 強め
2枠 4番 シングウィズジョイ 1/18 CW 82.1 - 66.9 - 52.6 - 38.5 - 12.3 馬也
3枠 5番 ホッコーブレーヴ 1/18 美坂 53.2 - 39.3 - 26.3 - 13.3 馬也
3枠 6番 ルミナスウォリアー 1/18 南W 70.3 - 54.4 - 39.8 - 13.5 強め
4枠 7番 ワンアンドオンリー 1/18 CW 70.0 - 53.5 - 38.8 - 12.0 馬也
4枠 8番 タンタアレグリア 1/18 南W 67.4 - 52.0 - 38.6 - 12.9 強め
5枠 9番 シルクドリーマー 1/18 南W - - 51.4 - 37.9 - 13.0 一杯
5枠 10番 ゼーヴィント 1/18 南W - - 52.5 - 38.5 - 12.8 一杯
6枠 11番 ナスノセイカン 1/18 南W 67.8 - 52.2 - 38.7 - 12.7 一杯
6枠 12番 ショウナンバッハ 1/19 美坂 52.5 - 38.3 - 25.1 - 12.4 強め
7枠 13番 リアファル 1/19 栗坂 50.5 - 37.0 - 24.6 - 12.7 一杯
7枠 14番 マイネルフロスト 1/18 南W 68.9 - 54.4 - 40.2 - 13.3 強め
8枠 15番 ヤマニンボワラクテ 1/18 栗坂 53.6 - 38.4 - 24.8 - 12.5 一杯
8枠 16番 サイモントルナーレ 1/18 南D 65.7 - 51.6 - 38.5 - 12.3 強め
8枠 17番 クリールカイザー 1/18 美坂 51.7 - 37.2 - 24.3 - 12.1 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠4番:シングウィズジョイ)
前走のエリザベス女王杯から約2ケ月の間隔を開けての出走。
中間はCWコースと坂路を併用してしっかりと乗り込まれてきた。
いつも以上に時計も上々でラスト1Fの反応も良い。
引き続き前走と同じくらいの状態でレースを迎えられるのではないか。
状態面が良さそうなだけに、レースではしっかりと力を出し切って欲しいところ。


(8枠17番:クリールカイザー)
前走のアルゼンチン共和国杯から約2ケ月の間隔を開けての出走。
8歳馬になるが、昨年のオールカマーでは同様に休養明けで4着とまだまだ衰えを感じさせない。
中間は坂路を中心にしっかりと乗り込まれており、先週、今週と好時計でまとめてきた。
非常に反応よく動けており、状態の良さの表れと捉えたいところ。
1昨年このレースを勝っており、軽視は禁物だ。

【調教展望】中京11R 東海S(G2)(2017年)

【調教展望】京都11R 日経新春杯(G2)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿