1月5日(木)中山11R、芝2000m ハンデ戦

中山金杯の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 シャイニープリンス 1/3 南W 68.9 - 53.4 - 39.9 - 12.5 馬也
2枠 2番 クラリティスカイ 1/2 南W 79.8 - 65.2 - 51.6 - 38.7 - 13.6 一杯
3枠 3番 ツクバアズマオー 1/3 北C - - 60.0 - 44.1 - 14.5 馬也
4枠 4番 ライズトゥフェイム 1/3 南W - - 54.5 - 39.7 - 13.6 馬也
4枠 5番 ロンギングダンサー 1/2 南W 66.9 - 52.3 - 38.2 - 13.0 馬也
5枠 6番 ダノンメジャー 1/2 CW - - 54.4 - 38.6 - 11.9 馬也
5枠 7番 ドレッドノータス 1/3 CW - - 53.3 - 39.9 - 12.2 馬也
6枠 8番 マイネルフロスト 1/2 南W 84.5 - 68.1 - 53.1 - 39.0 - 13.6 馬也
6枠 9番 カムフィー 1/3 南W - - - - 41.1 - 13.0 馬也
7枠 10番 ストロングタイタン 1/3 栗坂 59.6 - 44.0 - 28.4 - 14.0 馬也
7枠 11番 トミケンスラーヴァ 12/31 南W - - 54.1 - 38.2 - 12.6 強め
8枠 12番 シャドウパーティー 1/3 美坂 56.1 - 40.8 - 26.0 - 12.6 馬也
8枠 13番 マイネグレヴィル 1/3 南W - - 53.5 - 38.0 - 12.9 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

頭数は13頭と金杯にしては寂しく映る。
休養明けの馬もおらず、調教面で特に目立った馬も見当たらない。
逆に追い切り不足の馬も見当たらず、レースでは力を出せる状態にあると見たい。
変則日程での追い切りだけに、早めの日程で追い切られている馬は当日の馬体重には注意したいところ。

【調教展望】中京11R 愛知杯(G3)(2017年)

【調教展望】京都11R 京都金杯(G3)(2017年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿