1月5日(木)京都11R、芝1600m ハンデ戦

京都金杯の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ブラックスピネル 1/2 栗坂 52.1 - 37.8 - 24.2 - 12.1 一杯
1枠 2番 ケントオー 1/3 栗坂 55.9 - 41.1 - 26.9 - 12.8 一杯
2枠 3番 アルマディヴァン 12/31 南W 67.4 - 51.2 - 37.2 - 12.8 強め
2枠 4番 ブラックムーン 12/31 栗坂 54.2 - 39.8 - 25.5 - 12.7 強め
3枠 5番 フィエロ 1/3 栗坂 54.2 - 39.0 - 25.1 - 12.3 馬也
3枠 6番 エアスピネル 1/3 栗坂 56.2 - 40.9 - 26.5 - 12.9 馬也
4枠 7番 テイエムタイホー 1/2 CW 83.4 - 67.4 - 52.4 - 37.9 - 11.8 強め
4枠 8番 ペイシャフェリス 1/3 美坂 55.4 - 39.6 - 25.2 - 12.6 強め
5枠 9番 ダイシンサンダー 1/2 栗坂 51.7 - 37.8 - 24.4 - 12.3 馬也
5枠 10番 テイエムイナズマ 1/2 栗坂 55.3 - 39.1 - 25.1 - 12.3 馬也
6枠 11番 ダンツプリウス 1/2 栗坂 54.9 - 39.5 - 25.2 - 12.5 強め
6枠 12番 ミッキージョイ 1/2 栗坂 51.8 - 37.9 - 24.5 - 12.1 馬也
7枠 13番 ピークトラム 1/3 CW - - 52.1 - 37.8 - 12.0 馬也
7枠 14番 アストラエンブレム 12/31 美坂 50.7 - 37.5 - 24.9 - 12.4 強め
7枠 15番 マイネルハニー 1/2 南W 86.0 - 69.7 - 54.1 - 39.9 - 12.7 馬也
8枠 16番 サクラアドニス 12/31 栗坂 54.3 - 38.4 - 24.7 - 12.9 強め
8枠 17番 ムーンクレスト 1/3 栗坂 54.7 - 40.0 - 25.3 - 12.5 強め
8枠 18番 ガリバルディ 1/2 栗坂 56.7 - 40.2 - 25.2 - 12.2 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(5枠9番:ダイシンサンダー)
前走からは中3週での出走。
休養明け4走目となるで、明け6歳となるが大きく崩れていることもなく引き続き順調そう。
この時季が体調が良いのだろうか、調教は非常に良い動きを見せている。
変則日程ながら、先週、今週と坂路で51秒台の好時計でまとめている。
状態面は高いレベルを維持しての出走が適いそうで、注目して見たい1頭だ。


(6枠12番:ミッキージョイ)
前走の条件戦勝利から中3週でのローテーション。
明け5歳となるがまだ10戦しか使われておらず、キャリアップはまだまだ見込んでいいだろう。
前走は休養明けで今回は2走目になるが、調教では鋭い動きを見せている。
更なる上積みを見込んで良さそうで、坂路でも申し分ない動き。
状態面は完調に近い状態と思われ、どこまでやれるか楽しみな1頭だ。


(7枠13番:ピークトラム)
前走から中1週での出走。
前走は先行して伸びなかったが、状態面より斤量面を心配した方が良さそうな感じか。
レース後も順調でしっかりと乗り込まれている。
今週もCWコースで終い重点の内容。
ラスト1Fを馬なりで12.0秒と鋭い動きを見せており軽快感を感じさせる。
叩き2走目ということもあり、今回は一変条件が揃ったと言えるのはないだろうか。

【調教展望】中山11R 中山金杯(G3)(2017年)

【調教展望】中山10R 有馬記念(G1)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿