12月18日(日)阪神11R、芝1600m

朝日杯FSの調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 レヴァンテライオン 12/14 栗坂 53.2 - 38.5 - 24.9 - 11.8 馬也
1枠 2番 アシャカリアン 12/14 CW 66.9 - 52.0 - 38.1 - 12.9 一杯
2枠 3番 リンクスゼロ 12/15 栗坂 52.1 - 38.4 - 25.2 - 13.0 馬也
2枠 4番 ボンセルヴィーソ 12/14 CW 86.3 - 69.4 - 53.8 - 39.5 - 12.0 馬也
3枠 5番 タガノアシュラ 12/14 栗坂 53.3 - 38.9 - 25.3 - 12.5 仕掛
3枠 6番 クリアザトラック 12/14 栗坂 82.3 - 66.8 - 52.2 - 38.1 - 12.8 馬也
4枠 7番 ビーカーリー 12/14 栗坂 54.1 - 39.8 - 25.0 - 12.4 仕掛
4枠 8番 ダンビュライト 12/14 栗坂 52.2 - 38.6 - 25.4 - 12.9 強め
5枠 9番 ダイイチターミナル 12/14 美P 66.1 - 51.1 - 37.3 - 12.3 強め
5枠 10番 モンドキャンノ 12/14 CW 68.9 - 52.7 - 38.1 - 12.2 馬也
6枠 11番 トリリオネア 12/14 美坂 52.8 - 38.6 - 25.8 - 12.3 馬也
6枠 12番 トーホウドミンゴ 12/14 美坂 54.6 - 39.8 - 25.1 - 12.4 一杯
7枠 13番 ミスエルテ 12/14 CW - - 52.0 - 37.5 - 12.0 仕掛
7枠 14番 ブルベアバブーン 12/14 CW 82.5 - 67.1 - 52.8 - 39.3 - 13.9 一杯
7枠 15番 レッドアンシェル 12/14 CW 68.1 - 51.8 - 38.2 - 12.6 馬也
8枠 16番 アメリカズカップ 12/14 栗坂 53.3 - 39.1 - 25.2 - 12.5 一杯
8枠 17番 サトノアレス 12/14 南W 72.1 - 55.9 - 41.0 - 13.0 馬也
8枠 18番 トラスト 12/14 CW 82.7 - 67.5 - 53.5 - 39.7 - 11.8 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(5枠10番:モンドキャンノ)
休養明けの京王杯2歳Sを快勝しての中5週のローテーション。
レース後も順調で坂路でしっかりと乗り込まれてきた。
大きな上積みはないだろうが、現時点での完成度の高さは成績が示している通り。
引き続き良い状態で出走することが叶いそうで、注目して見たい1頭だ。


(6枠11番:トリリオネア)
未勝利戦を快勝後、中2週のローテーション。
3戦目になるが2戦連続で連対を果たしており、レースでは力を出し切るタイプとみたい。
今週は坂路で全体52秒台、ラスト1F12.3秒の時計を馬なりで計時。
輸送が控えているにも拘わらず、これだけの時計をあっさり出せるところに非凡さを感じてもいいだろう。
状態面は非常に良さそうに感じるが、一気の格上挑戦でペースの違いに馬が戸惑いを見せないことを願いたいところ。

徹底検証! 有馬記念にサトノダイヤモンドは通用するのか?

【調教展望】阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿