11月6日(日)東京11R、芝2500m ハンデ戦

アルゼンチン共和国杯の調教展望

枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 モンドインテロ 11/2 南W 70.5 - 54.3 - 38.9 - 13.0 強め
2枠 2番 トレジャーマップ 11/2 美坂 52.9 - 38.3 - 25.0 - 12.3 馬也
2枠 3番 ワンアンドオンリー 11/2 CW 82.4 - 66.0 - 50.6 - 37.1 - 12.9 馬也
3枠 4番 ショウナンバッハ 11/2 南W - - 57.3 - 42.6 - 13.8 馬也
3枠 5番 アルバート 11/3 南W - - 53.6 - 38.7 - 12.4 強め
4枠 6番 クリールカイザー 11/2 美坂 53.0 - 37.9 - 24.3 - 12.0 馬也
4枠 7番 コスモロビン 11/2 美坂 52.6 - 38.5 - 25.5 - 12.7 一杯
5枠 8番 フェイムゲーム 11/2 南W 70.6 - 54.7 - 41.0 - 13.5 強め
5枠 9番 マイネルメダリスト 11/2 美坂 52.5 - 38.6 - 25.4 - 12.8 強め
6枠 10番 プレストウィック 11/2 南W 82.6 - 66.8 - 52.1 - 38.4 - 12.4 一杯
6枠 11番 シュヴァルグラン 11/2 CW 80.7 - 66.4 - 53.0 - 39.9 - 13.3 一杯
7枠 12番 レコンダイト 11/2 栗坂 51.6 - 38.9 - 26.3 - 13.6 一杯
7枠 13番 ヴォルシェーブ 11/2 栗坂 54.5 - 39.7 - 25.6 - 12.5 馬也
8枠 14番 フェスティヴイェル 11/2 美坂 52.1 - 38.6 - 25.3 - 12.4 馬也
8枠 15番 ムスカテール 11/2 栗坂 55.0 - 40.1 - 26.5 - 13.4 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(7枠13番:ヴォルシェーブ)
前走で条件戦を卒業後、休養明けの昇級戦。
1カ月前から乗り込みを開始され、坂路を中心に入念に調整されてきた。
4週連続で及第点の時計を出しており、ここ2週は時計面も上々。
仕上がり面は良さそうで、初戦から力を発揮できる態勢は整ったとみたい。
55キロのハンデはだいぶ見込まれたものと感じるが、それだけ力を持っていると判断された証拠だろう。
注視して見たい1頭だ。

【調教展望】福島11R 福島記念(G3)(2016年)

種牡馬一覧データをチェックするだけで的中率が10%アップ!? 産駒の芝適性、ダート適性を予想に活かそう!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿