10月9日(日)東京11R、芝1800m

毎日王冠の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ヒストリカル 10/5 栗坂 53.8 - 39.2 - 25.8 - 12.9 強め
2枠 2番 ステファノス 10/5 CW 68.7 - 52.7 - 37.4 - 12.3 馬也
3枠 3番 クラレント 10/5 栗坂 53.2 - 38.8 - 25.6 - 12.6 強め
4枠 4番 ロンギングダンサー 10/6 美P 67.4 - 52.1 - 38.4 - 12.5 馬也
5枠 5番 ディサイファ 10/6 美坂 53.2 - 38.1 - 25.0 - 12.5 一杯
5枠 6番 マイネルミラノ 10/5 南W 70.1 - 54.4 - 39.7 - 12.7 馬也
6枠 7番 アンビシャス 10/5 栗坂 52.8 - 39.1 - 25.9 - 13.3 一杯
6枠 8番 ダノンシャーク 10/5 栗坂 53.0 - 39.3 - 25.3 - 12.7 馬也
7枠 9番 ロゴタイプ 10/5 栗坂 83.4 - 67.4 - 52.2 - 38.0 - 12.3 強め
7枠 10番 ルージュバック 10/6 南W - - 51.7 - 37.0 - 12.4 馬也
8枠 11番 ウインフルブルーム 10/5 栗坂 55.0 - 40.1 - 26.3 - 13.4 馬也
8枠 12番 ロサギガンティア 10/5 南W - - 53.6 - 39.4 - 12.8 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

この毎日王冠でピックアップしたい馬はいない。

1番人気が想定されるルージュバックは休養明けながら追い切り本数が2本と少ないが、放牧先でしっかりと乗り込まれているはずで心配は皆無か。

どの馬も乗り込み量に不足はなく、調子が悪そうな馬や追い切り不足の馬も見受けられない。

素直に各馬の能力の比較で大丈夫ではないだろうか。

【調教展望】京都11R 京都大賞典(G2)(2016年)

調教と状態判断と馬券対象について

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿