7月3日(日)福島11R、芝1800m ハンデ戦

ラジオNIKKEI賞の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ゼーヴィント 6/29 南W 70.8 - 54.9 - 40.5 - 13.4 馬也
1枠 2番 キングハート 6/29 南W 69.3 - 53.1 - 39.0 - 12.9 一杯
2枠 3番 アップクォーク 6/29 南W 68.1 - 53.2 - 39.4 - 12.6 馬也
2枠 4番 ジョルジュサンク 6/29 CW 82.2 - 66.0 - 52.1 - 37.7 - 12.5 一杯
3枠 5番 ストーミーシー 6/29 美坂 54.0 - 39.6 - 25.7 - 12.1 馬也
3枠 6番 ダイワドレッサー 6/29 南W - - 55.1 - 39.8 - 12.6 馬也
4枠 7番 ミライヘノツバサ 6/29 南W 69.0 - 53.6 - 40.1 - 12.8 仕掛
4枠 8番 トモトモリバー 6/29 美P - - 54.6 - 38.8 - 11.7 一杯
5枠 9番 カープストリーマー 6/29 CW 82.4 - 66.7 - 51.6 - 38.3 - 11.9 一杯
5枠 10番 ナイトオブナイツ 6/29 CW 82.3 - 65.5 - 51.4 - 38.0 - 11.9 一杯
6枠 11番 ミエノドリーマー 6/29 南W 69.4 - 53.6 - 38.8 - 12.7 強め
6枠 12番 ロードヴァンドール 6/29 CW 84.1 - 68.4 - 53.6 - 39.4 - 11.8 強め
7枠 13番 ピックミータッチ 6/29 美坂 54.7 - 39.1 - 25.2 - 12.4 馬也
7枠 14番 カネノイロ 6/29 美坂 53.9 - 39.1 - 25.0 - 12.0 一杯
8枠 15番 アーバンキッド 6/29 南W 71.6 - 55.6 - 41.3 - 13.4 馬也
8枠 16番 ブラックスピネル 6/29 栗坂 52.3 - 38.2 - 25.0 - 12.6 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ゼーヴィント)
前走のプリンシパルSから約2カ月の間隔を取っての出走。
レース後の疲れも抜けきっているだろうし、3週前からきっちりと週2回時計を出されている。
1週前には南Wコースで6F81秒台の時計を出し、いつでも動ける体勢をアピール。
今週は終い重点の軽い内容だが、中間みっちり乗り込んでいるので特に問題ないだろう。
やることはやったという感じで、好状態でレースを迎えられそうだ。


(7枠13番:ピックミータッチ)
前走の500万クラスを勝利後の中4週のローテーション。
疲れは見せずに3週前から時計を出し始め、軽快な動きを披露している。
中間は南Wコースと坂路コースで馬なりでこの馬のペースに合わせて調整されている点に好感が持てる。
まさに今が成長期と言ったところで、後は相手関係次第だろう。

【調教展望】中京11R CBC賞(G3)(2016年)

【調教展望】阪神11R 宝塚記念(G1)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿