6月12日(日)阪神11R、芝2000m

マーメイドSの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ココロノアイ 6/8 南W - - 55.9 - 40.4 - 12.3 馬也
2枠 2番 ナムラアン 6/8 栗坂 54.2 - 38.8 - 24.8 - 12.6 一杯
3枠 3番 アカネイロ 6/8 栗坂 51.6 - 37.8 - 24.5 - 12.2 強め
3枠 4番 レッドオリヴィア 6/8 栗坂 53.3 - 38.6 - 24.9 - 12.3 一杯
4枠 5番 ハピネスダンサー 6/8 栗坂 53.0 - 38.2 - 24.8 - 12.4 馬也
4枠 6番 ショウナンバーキン 6/8 栗坂 52.8 - 37.9 - 24.3 - 11.9 一杯
5枠 7番 ヒルノマテーラ 6/8 栗坂 53.3 - 38.1 - 24.7 - 12.4 強め
5枠 8番 タガノエトワール 6/8 CW 82.7 - 67.2 - 52.9 - 38.6 - 12.1 馬也
6枠 9番 メイショウマンボ 6/9 CW 81.8 - 64.7 - 50.0 - 37.0 - 12.1 馬也
6枠 10番 ゴールドテーラー 6/9 CW 66.7 - 51.3 - 37.7 - 12.5 一杯
7枠 11番 ウインリバティ 6/8 CW 84.7 - 68.1 - 52.9 - 39.1 - 11.7 馬也
7枠 12番 リラヴァティ 6/8 栗坂 53.0 - 38.9 - 25.4 - 12.8 一杯
8枠 13番 シュンドルボン 6/8 南W - - 52.7 - 38.1 - 12.4 馬也
8枠 14番 シャイニーガール 6/8 栗坂 53.2 - 39.4 - 26.4 - 13.5 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(3枠3番:アカネイロ)
1600万クラスの馬ながら格上挑戦。
中3週のローテーションも今週の調教は抜群。
坂路で全体51.6秒、ラスト1Fを12.2秒と余力を残して計時。
状態面は非常に良さそうなだけに、ハンデも大きく味方するのではないか。


(4枠5番:ハピネスダンサー)
近3走は重賞競走で、僅差のレースを演じている。
中6週と間隔を取って、しっかりと坂路を中心に再調整されて来ている。
先週は一杯に追われて、今週は馬なり調整。
ラスト1F12.4秒としっかりと反応を示しており、レースでは力を発揮できる状態にあると思われる。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。

【調教展望】函館11R 函館スプリントS(G3)(2016年)

【調教展望】東京11R エプソムC(G3)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿