3月20日(日)中山11R、芝1800m

スプリングSの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 マウントロブソン 3/17 南W - - 54.6 - 39.7 - 12.3 強め
2枠 2番 ハレルヤボーイ 3/16 南W 65.1 - 50.2 - 36.7 - 12.6 強め
3枠 3番 アドマイヤモラール 3/16 南W 70.0 - 54.3 - 39.4 - 12.3 仕掛
4枠 4番 マイネルハニー 3/16 南W 70.4 - 54.4 - 39.5 - 13.4 馬也
5枠 5番 モウカッテル 3/16 栗坂 54.7 - 41.0 - 27.5 - 14.0 馬也
6枠 6番 プレイヤーサムソン 3/16 南W - - 54.1 - 39.2 - 13.3 馬也
6枠 7番 ミッキーロケット 3/16 栗坂 50.9 - 37.3 - 24.7 - 12.7 強め
7枠 8番 プランスシャルマン 3/16 南W 70.0 - 54.6 - 39.9 - 13.5 馬也
7枠 9番 ケンホファヴァルト 3/17 栗坂 54.2 - 39.6 - 25.5 - 12.8 馬也
8枠 10番 ロードクエスト 3/16 南W 70.0 - 54.2 - 38.9 - 12.2 仕掛
8枠 11番 ドレッドノータス 3/16 栗坂 51.4 - 37.3 - 24.5 - 12.4 仕掛
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(8枠8番:ロードクエスト)
前走のホープフルSから2ヵ月以上間隔を開けての出走。
前走時は調整が軽くて疑問に感じる部分もあり、レースでもこの馬らしさは少ししか見られなかった。
しかし、今回は1ヵ月以上も前から時計を出しており、質・量とも段違いの内容。
今週は軽めの内容だが、先週の段階で既に仕上がっていた感もあり問題ないとみたい。
ポテンシャル的には、ここは楽に通過したいところだろう。

【調教展望】中山11R フラワーカップ(G3)(2016年)

【調教展望】阪神11R 阪神大賞典(G2)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿