3月20日(日)阪神11R、芝3000m

阪神大賞典の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 カレンミロティック 3/16 栗坂 52.8 - 38.2 - 24.7 - 12.5 一杯
2枠 2番 アドマイヤデウス 3/16 栗坂 52.6 - 37.5 - 24.4 - 12.4 一杯
3枠 3番 トーホウジャッカル 3/16 栗坂 53.0 - 38.9 - 25.5 - 12.6 馬也
4枠 4番 アドマイヤフライト 3/16 栗坂 53.3 - 38.8 - 24.9 - 12.0 強め
5枠 5番 マイネルメダリスト 3/16 南D 66.4 - 51.8 - 38.7 - 12.6 馬也
6枠 6番 タンタアレグリア 3/16 南W 81.0 - 65.3 - 51.7 - 37.7 - 12.4 強め
6枠 7番 カムフィー 3/16 南W 69.6 - 54.9 - 40.3 - 13.4 強め
7枠 8番 ストロベリーキング 3/16 CW 84.4 - 68.5 - 54.1 - 39.3 - 12.2 強め
7枠 9番 タマモベストプレイ 3/16 栗坂 52.3 - 37.8 - 24.4 - 12.3 一杯
8枠 10番 サイモントルナーレ 3/16 南D 68.8 - 53.2 - 38.9 - 12.3 馬也
8枠 11番 シュヴァルグラン 3/16 CW 67.6 - 52.9 - 39.6 - 12.9 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:アドマイヤフライト)
前走から中6週でのローテーション。
レースでは切れる脚を使う感じは受けないが、調教では鋭い動きを見せている。
年齢的な衰えは感じさせない内容だ。
4週連続時計もみっちり出しており、状態面は好調と見て良さそうだ。
後は、相手関係次第と言ったところだろうか。

【調教展望】中山11R スプリングS(G2)(2016年)

【調教展望】中京11R ファルコンS(G3)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿