3月19日(土)中京11R、芝1400m

ファルコンSの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 シゲルノコギリザメ 3/16 栗坂 52.2 - 37.5 - 24.4 - 12.3 一杯
1枠 2番 メイショウシャチ 3/16 栗坂 53.4 - 39.2 - 24.8 - 12.2 仕掛
2枠 3番 メイスンスパート 3/16 南W 83.1 - 68.2 - 53.1 - 39.8 - 13.3 強め
2枠 4番 ミスキララ 3/16 DP 65.0 - 50.0 - 36.4 - 11.9 馬也
3枠 5番 トウショウドラフタ 3/16 南W 66.5 - 51.2 - 37.4 - 12.2 仕掛
3枠 6番 キングハート 3/16 南W 68.1 - 52.6 - 39.5 - 13.0 馬也
4枠 7番 モンスターキング 3/16 美坂 56.7 - 41.1 - 26.5 - 13.3 一杯
4枠 8番 ルグランフリソン 3/16 栗坂 55.1 - 39.1 - 24.6 - 12.2 仕掛
5枠 9番 シュウジ 3/16 栗坂 50.3 - 36.5 - 23.8 - 12.0 一杯
5枠 10番 レッドラウダ 3/16 栗坂 51.9 - 37.7 - 24.7 - 12.5 一杯
6枠 11番 ペイシャフェリシタ 3/16 美P 68.7 - 52.4 - 38.2 - 12.0 馬也
6枠 12番 サイモンゼーレ 3/16 栗坂 55.9 - 39.8 - 25.2 - 12.1 一杯
7枠 13番 バシレウスライオン 3/16 栗坂 55.7 - 40.6 - 26.3 - 13.2 馬也
7枠 14番 オーシャンビュー 3/16 美坂 55.8 - 41.2 - 27.4 - 14.0 一杯
7枠 15番 ブレイブスマッシュ 3/16 南W 69.8 - 54.4 - 40.4 - 12.7 馬也
8枠 16番 ショウナンライズ 3/16 南W 70.4 - 54.7 - 39.8 - 12.3 馬也
8枠 17番 マディディ 3/16 CW 81.2 - 65.7 - 51.9 - 38.4 - 12.4 一杯
8枠 18番 ラズールリッキー 3/16 南W - - 50.4 - 37.4 - 12.4 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠2番:メイショウシャチ)
前走の500万クラスを勝って中6週の競馬。
中間は坂路中心にしっかりと乗り込まれており、レースを使われながら状態面がアップしている感を受ける。
今週の坂路でも終い重点ながら全体53秒台、ラスト1F12.2秒と上々の反応。
相手関係は一気に強化されるが、状態の良さでどこまでやれるか注目の1頭だ。


(3枠6番:トウショウドラフタ)
前走のクロッカスSを快勝してから中6週の競馬。
オープン特別レースで余裕残しの快勝劇により、このレースでの注目度は高まるばかり。
今週は時計の掛かる南Wコースで5F66秒台、ラスト1Fも12秒台でまとめており、文句なし。
出遅れや不利がなければ上位争いは必至だろう。


(5枠9番:シュウジ)
前走のG1戦から約3ヵ月間隔を開けての出走。
調教はいつも動いており、今回も中間は3週連続で好時計でまとめている。
乗り込み量も豊富で、仕上がり面に不安はない。
今週の坂路でも全体50秒台、ラスト1F12.0秒と鋭い反応を見せた。
いい状態でレースに臨むことが出来そうだ。


(7枠15番:ブレイブスマッシュ)
前走の京成杯から少し間隔を取っての再調整。
距離短縮で見直したい部分も多く、まだ能力的に判断するのは早計だ。
中間の調整内容はこの馬のペースで乗り込まれており、仕上がり面は良さそうだ。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。


(8枠18番:ラズールリッキー)
前走から約2ヵ月間隔を開けての出走。
3歳牝馬のこの時期にこれだけ調教が動く馬はなかなか見受けられない。
中間はしっかりと乗り込まれており、レースでは力を発揮できる状態だろう。
後は、大外枠と距離を克服できるかどうかだろう。

【調教展望】阪神11R 阪神大賞典(G2)(2016年)

【調教展望】中山11R 中山牝馬S(G3)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿