3月13日(日)中山11R、芝1800m

中山牝馬Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 クインズミラーグロ 3/9 美P 72.8 - 57.1 - 42.7 - 12.3 馬也
1枠 2番 レイヌドネージュ 3/9 美坂 54.8 - 40.6 - 27.0 - 13.7 強め
2枠 3番 ウインリバティ 3/9 栗坂 54.2 - 39.7 - 25.2 - 12.7 馬也
2枠 4番 アースライズ 3/9 栗坂 55.7 - 39.6 - 24.9 - 12.0 馬也
3枠 5番 リーサルウェポン 3/9 CW - - 50.3 - 36.9 - 12.9 強め
3枠 6番 メイショウスザンナ 3/9 CW - - 54.3 - 39.7 - 12.8 強め
4枠 7番 フレイムコード 3/9 CW 83.3 - 67.4 - 53.2 - 40.1 - 14.2 馬也
4枠 8番 ノボリディアーナ 3/9 栗坂 55.7 - 41.1 - 26.4 - 13.0 馬也
5枠 9番 ハピネスダンサー 3/9 栗坂 53.7 - 39.2 - 25.6 - 12.4 馬也
5枠 10番 アルマディヴァン 3/9 美坂 55.2 - 39.9 - 25.9 - 12.9 強め
6枠 11番 リメインサイレント 3/10 栗坂 53.9 - 38.5 - 24.7 - 12.2 一杯
6枠 12番 シングウィズジョイ 3/9 栗坂 53.9 - 40.1 - 26.4 - 12.8 仕掛
7枠 13番 ヴィルジニア 3/9 CW 86.3 - 70.9 - 55.7 - 41.2 - 12.9 一杯
7枠 14番 キャットコイン 3/9 北C 68.1 - 52.6 - 38.8 - 12.8 馬也
8枠 15番 ルージュバック 3/9 南W - - 53.6 - 39.0 - 12.8 馬也
8枠 16番 シュンドルボン 3/9 南W - - 53.3 - 37.9 - 12.4 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:クインズミラーグロ)
前走の愛知杯から約2ヵ月間隔を開けての出走。
中間の調整は美浦のポリトラックコース中心の軽い追い切りが多い。
ただ、乗り込み量に不足はなく、この馬のペースに合わせて調整されている点に好感が持てる。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。


(3枠6番:メイショウスザンナ)
愛知杯以来の出走で約2ヵ月間隔を開けての出走。
叩き4走目のハンデ55キロ、前走大敗と妙味は何もないが、中間の調整を見ると状態面は良さそうだ。
みっちりと乗り込まれており、力を出せる状態にはあるだろう。
この内容で結果に結びつかなければ、年齢的な衰えと捉えるしかないだろう。


(5枠9番:ハピネスダンサー)
前走の小倉大賞典から中2週と詰まったローテーション。
それでも今週の坂路では全体53秒台、ラスト1F12.4秒を馬なりで計時している。
ずっと使い詰めで来ているが、状態面は高いレベルを維持しているとみたい。
前走内容でこのクラスに目処が立った感があり、ここは注目の1戦となりそうだ。


(5枠10番:アルマディヴァン)
前走の愛知杯から約2ヵ月の間隔を開けての出走。
疲れもしっかりとっての再調整と見て取りたい。
中間は時計の掛かる美浦の南Wコースと坂路での調整。
今週は坂路で全体55秒台、ラスト1F12.9秒と上々の動きで併せ馬にも先着。
今回は距離短縮とリフレッシュ効果に期待したいところ。


(8枠16番:シュンドルボン)
前走の愛知杯では1番人気に押されながらも8着に敗退。
中間の調整は南Wコース中心で、乗り込み量も十分。
ここ2週は時計も速い内容となっており、仕上がり面は非常に良さそうだ。
リフレッシュ効果も期待でき、前走度外視でここは注目したい1頭だ。

【調教展望】中京11R ファルコンS(G3)(2016年)

【調教展望】阪神11R フィリーズR(G2)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿