3月5日(土)中山11R、芝1200m

オーシャンSの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 スカイキューティー 3/2 南W - - 53.5 - 38.8 - 12.6 仕掛
1枠 2番 ハクサンムーン 3/2 栗坂 52.9 - 38.2 - 24.6 - 12.3 強め
2枠 3番 ネロ 3/2 栗坂 51.5 - 37.6 - 24.6 - 12.4 馬也
2枠 4番 カハラビスティー 3/2 南W 66.9 - 52.0 - 38.7 - 12.7 馬也
3枠 5番 ヘニーハウンド 3/2 栗坂 54.1 - 38.6 - 24.7 - 12.3 一杯
3枠 6番 ゴールドペガサス 3/2 南W - - 51.1 - 36.9 - 12.2 馬也
4枠 7番 スノードラゴン 3/2 美坂 54.0 - 39.3 - 25.4 - 12.6 馬也
4枠 8番 スギノエンデバー 3/2 栗坂 58.1 - 41.3 - 25.7 - 12.6 馬也
5枠 9番 トータルヒート 3/2 栗坂 51.9 - 37.2 - 24.0 - 12.1 強め
5枠 10番 セイコーライコウ 3/2 美坂 54.0 - 39.9 - 26.2 - 13.0 強め
6枠 11番 エイシンブルズアイ 3/2 栗坂 53.2 - 38.6 - 24.7 - 12.3 強め
6枠 12番 ワキノブレイブ 3/2 栗坂 54.9 - 39.5 - 25.3 - 12.2 強め
7枠 13番 アフォード 3/2 栗坂 54.3 - 38.5 - 24.5 - 12.0 馬也
7枠 14番 サカジロロイヤル 3/3 栗坂 58.2 - 43.2 - 28.2 - 14.2 馬也
8枠 15番 フレイムヘイロー 3/2 美坂 53.4 - 39.1 - 25.3 - 12.4 一杯
8枠 16番 アルビアーノ 3/2 南W 69.3 - 53.2 - 38.5 - 12.5 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ネロ)
前走のシルクロードSではいいところが見られずの敗戦となった。
中4週でのレースとなるが、中間の調整には抜かりはない。
坂路ではやればやるだけ時計の出る馬だけに、今回も違わずに2週連続の好時計。
ラスト1Fもしっかりと動けており、状態面は引き続き高いレベルを維持していると捉えたい。
後は相手関係次第といったところか。


(5枠9番:トータルヒート)
芝に転向してから、トントン拍子にオープン入り。
中3週のローテーションとなるが、疲れよりも今週の調教時計を見れば、好調さの方が上回ってる感だ。
今週は坂路で全体51秒台、ラスト1F12.1秒と好時計。
状態面は非常に良さそうだが、斤量面と時計面の考慮は慎重に行う必要があるだろう。


(6枠11番:エイシンブルズアイ)
前走から中2週の強行軍。
前走は2着と好走しており、今回の調整内容を見る限り引き続き好調さを保ってレースに出走が適いそうだ。
長期休養明けからの復帰後はG3クラスが壁となっている結果を状態面でどれだけカバーできるかだろう。

【調教展望】中山11R 弥生賞(G2)(2016年)

【調教展望】阪神11R チューリップ賞(G3)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿