2月14日(日)東京11R、芝1800m

共同通信杯の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 スマートオーディン 2/10 栗坂 54.6 - 38.7 - 24.9 - 12.2 馬也
2枠 2番 リスペクトアース 2/10 南W 82.2 - 66.4 - 52.1 - 38.2 - 12.4 仕掛
3枠 3番 ピックミータッチ 2/10 美坂 54.1 - 39.6 - 25.9 - 12.7 馬也
4枠 4番 ディーマジェスティ 2/10 南W 64.4 - 49.6 - 36.4 - 12.4 一杯
5枠 5番 ダンディーアロー 2/11 南W 69.1 - 53.9 - 39.4 - 12.7 一杯
6枠 6番 メートルダール 2/10 南W 67.1 - 51.9 - 37.8 - 12.5 馬也
7枠 7番 ファイアクリスタル 2/10 南W - - 53.8 - 39.6 - 12.2 馬也
7枠 8番 キングオブアームズ 2/10 南W - - 53.6 - 39.8 - 12.8 馬也
8枠 9番 イモータル 2/10 CW 65.3 - 51.3 - 38.0 - 12.6 一杯
8枠 10番 ハートレー 2/10 南W 67.6 - 53.2 - 39.4 - 12.7 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:スマートオーディン)
昨年の東スポ杯を快勝して以来の出走となるが、中間は1ヵ月以上前から乗り出されている。
松田厩舎独特のしっかりと負荷を掛けながらの調整。
終い重点の調教が多いが、レースでもそれで結果を残してきている。
状態面は良さそうで、リフレッシュ効果に期待したい1頭。
相手関係は一気に強化されるが、この馬の成長力の見せ処か。

競馬予想のレベルアップは「復習」&「収支管理」にかかっている?

【調教展望】京都11R 京都記念(G2)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿