1月31日(日)東京11R、ダート1400m

根岸Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 レッドファルクス 1/27 南D 65.7 - 50.6 - 37.0 - 12.6 馬也
1枠 2番 グレープブランデー 1/27 栗坂 52.4 - 38.0 - 24.5 - 12.4 一杯
2枠 3番 アドマイヤロイヤル 1/27 栗坂 52.2 - 38.7 - 26.1 - 13.8 一杯
2枠 4番 マルカフリート 1/27 CW 87.9 - 72.1 - 56.7 - 41.7 - 13.9 馬也
3枠 5番 キョウエイアシュラ 1/27 栗坂 54.5 - 39.8 - 26.0 - 12.9 一杯
3枠 6番 アンズチャン 1/27 美坂 54.3 - 39.3 - 25.7 - 12.9 仕掛
4枠 7番 サトノタイガー 1/27 浦和 63.1 - 49.1 - 36.5 - 12.6 一杯
4枠 8番 タールタン 1/27 栗坂 54.8 - 39.4 - 25.2 - 12.7 馬也
5枠 9番 タガノトネール 1/27 栗坂 51.3 - 37.8 - 25.4 - 13.3 一杯
5枠 10番 アドマイヤサガス 1/27 栗坂 52.3 - 37.9 - 24.3 - 12.1 馬也
6枠 11番 プロトコル 1/27 美坂 52.3 - 38.0 - 24.7 - 12.0 一杯
6枠 12番 シゲルカガ 連闘の為中間軽め
7枠 13番 シンキングマシーン 1/27 浦和 63.3 - 49.3 - 36.3 - 12.4 強め
7枠 14番 サクラエール 1/27 CW 80.5 - 64.7 - 51.3 - 38.0 - 12.6 一杯
8枠 15番 モーニン 1/27 栗坂 52.1 - 37.6 - 24.4 - 12.0 強め
8枠 16番 レーザーバレット 1/27 美坂 52.5 - 38.6 - 25.2 - 12.3 強め
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(5枠10番:アドマイヤサガス)
ここ2走は安定して走れているように、状態面が高いレベルで維持されているからだろう。
今回も中間の調整内容は非常に順調で好時計を連発してきた。
今週は坂路コースで全体52秒台、ラスト1F12.1秒を馬なりで計時し申し分なし。
元々調教では動く馬だが、今回も違わずいい状態で出走を迎えられそうだ。


(8枠15番:モーニン)
前走で初めて土がついたが、悲観するところはどこにもなかった。
まだまだ成長途上な馬だけに、キャリアを積むことがまだまだ強くなる秘訣ではないだろうか。
今回は一旦立て直しての調整で、中間は坂路中心でしっかりと乗り込まて来た。
今週は全体52秒台、ラスト1Fを仕掛けられると12.0秒と反応も鋭い。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。

【調教展望】京都11R シルクロード(G3)(2016年)

調教の更なる深みへ。○○○○の■■は好走パターンがある!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿