1月24日(日)中京11R、ダート1800m

東海Sの調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ライドオンウインド 1/20 CW 84.5 - 69.1 - 55.1 - 41.9 - 14.3 馬也
2枠 2番 イッシンドウタイ 1/20 北C 69.7 - 54.4 - 41.0 - 13.7 馬也
3枠 3番 スターバリオン 1/20 CW 降雪の為、計時不
4枠 4番 ダブルスター 1/20 美坂 56.0 - 40.7 - 26.0 - 12.9 一杯
5枠 5番 ロワジャルダン 1/20 南W 69.1 - 54.0 - 39.7 - 12.8 馬也
5枠 6番 アスカノロマン 1/21 CW 66.4 - 52.4 - 39.4 - 12.9 馬也
6枠 7番 インカンテーション 1/20 CW 85.9 - 69.9 - 54.6 - 40.1 - 13.3 馬也
6枠 8番 ローマンレジェンド 1/20 CW 降雪の為、計時不
7枠 9番 グランドシチー 1/20 南W 68.1 - 52.8 - 39.2 - 13.6 強め
7枠 10番 モンドクラッセ 1/20 南W 69.6 - 53.4 - 39.4 - 13.3 馬也
8枠 11番 ナリタポセイドン 1/20 栗坂 53.9 - 39.0 - 25.3 - 12.8 一杯
8枠 12番 ストロングサウザー 1/20 美坂 55.2 - 40.7 - 27.0 - 13.1 一杯
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

上記12頭に関して、特段調教内容が良かったと思える馬はいない。
各馬しっかりと乗り込まれており、どの馬も力を出せる状態にはあるだろうと思われる。
栗東の方は降雪の影響で、時計が出難い状態のなっているのも要因の1つ。
調教の時計が遅いからって状態が悪いということではないので、その点はしっかりと頭に入れておきたいところ。

調教の更なる深みへ。○○○○の■■は好走パターンがある!

【調教展望】中山11R アメリカジョッキーCC(G2)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿