1月16日(土)中京11R、芝2000m

愛知杯の調教展望


枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 リメインサイレント 1/14 栗坂 53.7 - 38.7 - 25.2 - 12.9 馬也
1枠 2番 ハピネスダンサー 1/13 栗坂 56.2 - 40.2 - 25.7 - 12.4 一杯
2枠 3番 ヴィルジニア 1/14 DP - - 57.6 - 41.7 - 12.7 馬也
2枠 4番 バウンスシャッセ 1/13 南W 84.4 - 68.9 - 53.4 - 40.0 - 12.7 馬也
3枠 5番 クインズミラーグロ 1/13 美P - - 54.3 - 39.2 - 11.9 馬也
3枠 6番 グレイスフラワー 1/14 南W 69.0 - 53.4 - 39.4 - 12.8 馬也
4枠 7番 アースライズ 1/11 栗坂 56.8 - 40.8 - 26.0 - 12.2 馬也
4枠 8番 フェリーチェレガロ 1/14 CW 89.9 - 73.0 - 56.9 - 41.7 - 12.5 馬也
5枠 9番 アルマディヴァン 1/14 美坂 56.1 - 39.7 - 25.1 - 12.4 仕掛
5枠 10番 メイショウスザンナ 1/13 栗坂 55.6 - 39.4 - 25.4 - 12.3 仕掛
6枠 11番 マキシマムドパリ 1/11 栗坂 55.2 - 39.4 - 24.9 - 12.1 馬也
6枠 12番 フレイムコード 1/14 CW 78.7 - 64.7 - 51.8 - 39.4 - 14.0 馬也
7枠 13番 マコトブリジャール 1/13 栗坂 52.3 - 38.6 - 25.8 - 13.4 一杯
7枠 14番 レイヌドネージュ 1/13 美坂 54.6 - 39.8 - 25.9 - 12.7 馬也
7枠 15番 リーサルウェポン 1/13 DP 66.4 - 51.0 - 36.5 - 11.3 馬也
8枠 16番 シュンドルボン 1/13 南W - - 53.7 - 38.7 - 12.5 馬也
8枠 17番 タガノエトワール 1/14 CW 85.3 - 69.7 - 54.5 - 39.8 - 12.0 強め
8枠 18番 オツウ 1/13 栗坂 53.6 - 38.6 - 25.1 - 12.6 馬也
(※スマホで閲覧の場合、見えない部分は右にスクロールしてください)

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:リメインサイレント)
約2カ月の休養明けになるが、しっかり立て直しての1戦とみたい。
中間は坂路で乗り込まれており、乗り込み量に不足はない。
先週に速いところを一杯に追われており、今週は終い重点の馬なり調整。
ラスト1Fも12.9秒と上々の反応を見せており、仕上がり面は上々だろう。
リフレッシュ効果に期待したい1頭だ。


(8枠18番:オツウ)
前走もハンデ戦で逃げて3着と復調気配を見せた。
レース後もしっかりと乗り込まれており、状態面は高いレベルで維持していると思われる。
先週坂路で一杯に追われ全体52秒台の好時計。
今週は馬なりながら坂路で全体53.6秒、ラスト1F12.6秒としっかり反応している。
距離延長と斤量増がどう響くかは要検討だろうが、状態面からは推したい1頭。

【調教展望】中山11R 京成杯(G3)(2016年)

【調教展望】中山11R フェアリーS(G3)(2016年)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿